≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

現在歌会はありません

現在評価期間中 ≫一覧

うたのわの「輪」

最近拍手されたうた

色づきし紫式部食むめじろ窓...
夢士
生きてきた年月すべて脱ぎ捨...
千映
夕暮れの月影清か十二月さく...
夢士
裸樹となりし欅の並木路リフ...
夢士
これほどに かがやく君に ...
長崎賢人

人気の歌人

秋好
芳立
ひさ絵
うすべに
夢士
コタロー
内田勝也
里香
夏恋
月虹
KEN
可不可
滝川昌之
遠井 海
恣翁

もっと見る

人気のうた

おかえりと十年ぶりに母と寝る 四角い箱は窮屈でしょう
45




平成二十五年五月二十一日
夫の足 湯たんぽ欲しいと騒ぎだす 新婚吾の足暖めた足
7


令和元年十二月七日
顔を見せ修学旅行のお土産と 吾の好物を知る孫愛しや
6


令和元年十二月六日
掃除機が吸っているのは休日の 俺の怠惰と妻の苛立ち
37




平成二十九年七月九日
念力で 妻の病を  治したや 念力なき身 悲し事かな
40






平成二十七年六月十一日
その昔の国やぶれたる夏の日も 山かはありて乙女遊べり
42




平成二十二年八月五日
柚子の香に浸りて偲ぶ去年の冬 在りし弟の消息のこと
35


平成二十五年十二月二十三日
お互いに日々少しずつ老いながら  行ってらっしゃい お帰りなさい
60






平成二十八年八月六日
もっと見る

新着のうた

もっと見る