≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

2020年(ルートB)の歌

現在評価期間中 ≫一覧

失恋の歌

最近拍手されたうた

うつそみのふたかみやまの真...
萱斎院
華やかに咲く花がある捧げた...
灰色猫
喉を焼く 悲しみに襲われる...
谷村思亜
見るからに優しき猫と思いし...
揚羽
平地にはまだ降るを見ぬ雪な...
揚羽

人気の歌人

揚羽
長崎賢人
草木藍
うすべに
つばす
蔓葵
竹にうぐいす
ガビー
ななかまど
やまざくら
音弥
南都 勝
舞 
夏深
恣翁

もっと見る

人気のうた

スイートピー 花が咲いたと 嬉しそう  還暦の妻 乙女の如く
40




平成二十七年五月十日
我と吾子 父親いない者同士 らしからぬ父 こちらから捨てる
1



令和二年十一月二十九日
愛犬とカウチで浴びる惜しみない 窓辺の日差し体いっぱい
6


令和二年十二月二日
神々し線香時折りなびいては ゆらりこの身に絡むまぼろし
39




平成二十五年五月二十三日
奇跡など起こりはしない焼き場にて 儚き蝉のひたむきを聞く
51



平成三十年七月十二日
一人摂る昼食きょうは夫まちて 共にするべく支度にいそしむ
4


令和二年十二月一日
この頃の苛立つ我の悲しかり 心ならずも親と諍う
12

令和二年十一月二十四日
在りし日の母の植えたる桜木は 命日待たず花ぞ咲くらむ
48





平成二十八年三月八日
もっと見る

新着のうた

もっと見る