≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

現在歌会はありません

現在評価期間中 ≫一覧

星座のうた

最近拍手されたうた

久々に 投稿歌に 拍手くれ...
新座の迷い人
明朝など見えぬがよいとにご...
柊:
新しい靴下ひとつ それだけ...
飴リ亜
梅干しをじっと見つめてごは...
灰色猫
やさしさに甘えてばかり大切...
灰色猫

人気の歌人

ひんどん
大和人
横井 信
只野ハル
新座の迷い人
へし切
† 鵺雛 †
飴リ亜
揚羽
煩悩
赤いきつね
幸子
西村 由佳里
葱りんと
月虹

もっと見る

人気のうた

夏休み旅行どころか外食も  珍しかった 昭和の子供
105







平成二十九年七月二十四日
孤独とはひとりで過ごすことでなく 生かされてると忘れてる時
166


平成二十二年一月二十一日
道示し父の背中は柔らかく 静かに本を手渡してゆく
15




平成三十年六月七日
玄関の鍵が何度も開いて居る チェック忘れを憂えて居るなり
10




平成三十年六月十二日
父の日のグラスに注ぐウィスキー 子らを思ひつ一人飲む酒
16


平成三十年六月十七日
蹴躓くやうな假名以ておてがみを くれし娘の二十歳涼やか
8




平成三十年五月二十七日
父の血を鏡に憎く疎み見る 手足のかたちは母の血の其れ
10




(


)
平成三十年六月十七日
半日の晴れ間に洗濯物たちが 小さく前に倣えと倣う
7




平成三十年六月十六日
もっと見る

新着のうた

もっと見る