≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

現在歌会はありません

現在評価期間中 ≫一覧

傘のうた

最近拍手されたうた

明けぬ夜も世にはあるらし ...
春咲
七年の介護の末の母の死に涙...
千映
唇がずれた時から予感したふ...
つちだゆういち
へつらうは無様にあらず同士...
揚羽
新生代沖積世未来へのヒト科...
舞 

人気の歌人

遅寡
吉野 鮎
さえね
へし切
煩悩
揚羽
あお葉
葱りんと
逆光にゃんこ
つゆふみ
もみじ☆彡
さかさまぼこ
灰色猫
月虹
まゆき

もっと見る

人気のうた

母さんの どこが好きと 娘聞く 昔も今も いるだけで好き
45



平成二十五年九月二十三日
三枚の布団に四人雑魚寝する 狭いけれども楽しい我が家
107


平成二十七年三月二十八日
老ひ妻と 静かな暮らし 二人して  アイスクリーム 分け合ひて食べ
54


平成二十一年四月二十二日
「さよなら」とえんぴつで書く こすったら かすれてしまう悲しみがいい
43

平成二十三年三月三十日
連休に帰りはしないお盆にも  もうこの街で生きてゆくんだ
35




平成二十九年四月二十四日
ドクダミと祖母が言うとき魔女がいて アロエと言うとき良い魔女になる
5



令和元年六月十四日
根菜の煮物と馬刺し酒肴とし 一夜帰省の娘と語る
9



平成二十八年六月二十八日
奇跡など起こりはしない焼き場にて 儚き蝉のひたむきを聞く
50



平成三十年七月十二日
もっと見る

新着のうた

もっと見る