≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近拍手されたうた

山姫の衣も綾なす秋の夜は砧...
揚羽
真紅の実 そっと飾りて花水...
みをつくし
雲もなき空あおき海は冷房の...
里香
何年も前に輝く星なれど 今...
みつ鷹
絶滅の危機に瀕する飲み会は...
滝川昌之

人気の歌人

Chico
長崎賢人
つばす
秋日好
夕夏
飴リ亜
はなしのぶ゙
可不可
名鈴
朔夜
みをつくし
柊*
葭堂
千映2
揚羽

もっと見る

人気のうた

幾つもの今日の仮面を歌にする 吾が背に妻は孤独を見るらし
26
i
n
o
s
a
n
n
平成二十九年二月二十七日
良いひとを演じ終わってアクセルを 緩めてみても眠れない夜
4


令和二年九月二十三日
職場ならここで降りればいいけれど 二つ向こうの駅は海だし
41





平成二十年十二月八日
熔けし鉄のこびり着きた る太き腕傾けロボットは鉄を鋳流す
9



平成二十九年七月十六日
道端に名もなき花のあるやうに うたの生きゆく世を思ひけり
79



平成二十年十一月六日
面取れて他者に尖らぬ齢なら 染み出す味で和ませもする
12




令和二年九月二十七日
今日からは経理歌人を辞めまして バイト歌人となります。エヘン
44


平成二十一年七月五日
馬車馬は初荷の橇を解かれて 雪の厩舎で泥のように眠る
28





平成二十九年一月三日
もっと見る

新着のうた

もっと見る