≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

現在歌会はありません

現在評価期間中 ≫一覧

パスタの歌

最近拍手されたうた

朝露に湿気った草を踏み分け...
横井 信
墓參りみんみん蝉のひとり鳴...
茂作
秋風に 草木は揺れて 髪な...
末広に なまめき咲ける 女...
名鈴
野に置くも 摘みて翳すも ...
揚羽

人気の歌人

夕夏
雨夜
坩堝
夕桐
長崎賢人
末弟
音弥
京屋月々
桃山
Proverbe
ryotak
KEN
緒川みるな
タイム
河のほとり

もっと見る

人気のうた

日曜の朝の列車はゆっくりと 朝日を乗せて駅を離れる
281


平成二十七年五月十七日
上司より 福豆いただき 夫笑う  年の数には 足らぬと笑う
25



平成二十九年二月三日
濃紺の列が駅から流れ出て  夢と絶望 ころがして行く
30






平成二十八年三月二十八日
「もみの木」のアラーム寂し午前5時 ロッカールームでケータイが啼く
30





平成二十八年十二月十八日
携帯のふいに切れては耳当つる 沈黙深し断続音は
26



平成二十九年一月十五日
近頃はしばしば寝覚む秋の夜を 試行錯誤の堂々巡り
16



令和三年九月十五日
職場ならここで降りればいいけれど 二つ向こうの駅は海だし
41





平成二十年十二月八日
ジェイソンがチェンソー構え教示する   唐突な死も 予定のひとつ
64







平成二十九年十月十三日
もっと見る

新着のうた

もっと見る