≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

野菜の歌

現在評価期間中 ≫一覧

現在歌会はありません

最近拍手されたうた

稚児抱き 風にそぞろの 黒...
KEN
旅立ちを彩る桜ひとひらの未...
灰色猫
春風をみそひともじで歌うと...
灰色猫
桜咲くやさしい春はありふれ...
灰色猫
あたたかく舞いゆく桜やさし...
灰色猫

人気の歌人

耕呂人
蔓葵
荒野のペンギン
斉藤沙魚
西村 由佳里
高松 蓮
長崎賢人
千野鶴子
千映2
舞 
夏深
松本直哉
渋柿(しぶがき)
寝惚亭奥地新吾
夕夏

もっと見る

人気のうた

羽ばたいて仕事についた娘たち 辛くないかな喜びあるかな
28


平成二十九年六月十日
蚕なす白繭を湯に解きほぐし 手繰るをみなの絹やはらかき
26




平成二十七年四月十九日
幾つもの今日の仮面を歌にする 吾が背に妻は孤独を見るらし
26
i
n
o
s
a
n
n
平成二十九年二月二十七日
繁忙期 過ぎても続く 年度末  休みたいけど 貧乏暇なし
26






平成二十九年三月十九日
しにたいと 泣き出す生徒を抱きしめる 言葉が効かないこともあるから
120





.
平成二十六年二月二十一日
珈琲の碗の取っ手が冷たくて 春の憂鬱を匙で掻き消す
27





平成二十九年三月二十五日
風花のなか夫喜々と持ち帰る  復帰後初の給与明細
25



平成二十九年一月二十五日
忙しい一週間が終わっても  ぽんぽん歌が出ない才能
32




平成二十七年五月三十一日
もっと見る

新着のうた

もっと見る