無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

卒業式(卒園式)

現在評価期間中 ≫一覧

未確認生物UMA短歌

最近拍手されたうた

エビスビールの音楽がなんと...
キュン太郎
遅刻してでも近寄って見る価...
もなこもち
みたままをおもったままをう...
夕夏
試し読み「虹の彼方に」数ペ...
石川順一
文字という窓から入れる風は...
果禾緒

人気の歌人

藤久崇
市之瀬 進
秋日好
林林
夢兎
絮谷新
雪柊
紗莉雛
新座の迷い人
コーヤ
夕夏
宗孝
夢士
梟子
inosann

もっと見る

人気のうた

吹き荒ぶ風の死角に身を潜め 何を語らうつがいの雀
21



平成二十九年二月二十四日
平均の寿命を当座の目標に 向かって生きる古希の吾かな
19


平成二十九年二月二十四日
夕焼けが溶けゆく空に祈り居り。   君穏やかに黄泉で暮らせと
21



平成二十九年二月二十五日
羽化のごと莟より生れさらさらと 辛夷は風にひかりを零す
19


平成二十九年二月二十三日
目映くて目覚めて伸びた土筆の子 微笑む花と春を満喫
20

ー

平成二十九年二月二十五日
ひなたにて梅のお花が終わる頃 日蔭の梅は咲き初めにける
21


平成二十九年二月二十六日
赤白と笑みが語らう桃の花 気立て優しい乙女の如く
20

ー

平成二十九年二月二十四日
君からのバレンタインのチョコ玉を ふたりで頬張る 凪の日戻る
22



平成二十九年二月二十二日
もっと見る

新着のうた

もっと見る