≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

野菜の歌

現在評価期間中 ≫一覧

現在歌会はありません

最近拍手されたうた

春の宵 霞むもちづき枝間よ...
うすべに
冬寒き日を越してこそ桜木の...
舞 
名を呼べば その瞬間から ...
荒野のペンギン
混沌の世界に広がる青空は初...
サルトル
焦点の合うまで見つめていた...
千葉 甫

人気の歌人

寝惚亭奥地新吾
ななかまど
千映2
西村 由佳里
恣翁
柊/
コタロー

鶯子
松本直哉
さかさまぼこ
夢士
灰色猫
高松 蓮
夏恋

もっと見る

人気のうた

死者数の向こうに涙があるはずと 青すぎる空眺め戸惑う
15



令和二年四月五日
四月バカ嘘で笑える気配無く 嘘だと思いたいウィルス禍
13




令和二年四月一日
かたき芽に滴り落ちて花解けと 優しげに降る卯の月の雨
10

 
令和二年四月二日
人はいさ 知らねど花は ただ春の  かぜに揺るぎて 長閑なりけり
10



令和二年四月四日
切り花のアネモネ母に贈りしを 次の日にはも咲き切りしよと
10




令和二年四月五日
うぐひすの羽風もいとふ桜花 うつりにけりな人のあらしに
10


令和二年四月五日
手折ってはいけないさくら手折っては いけないさくら君のようです
14



令和二年四月二日
もう発射オーケーだよと公園で 子供の息をまってる綿毛
10







é
令和二年四月三日
もっと見る

新着のうた

もっと見る