≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

かえるのうた

現在評価期間中 ≫一覧

現在歌会はありません

最近拍手されたうた

立ち止まる梅雨のはしりの雲...
横井 信
閉めきった雨戸ゆらせる青い...
うすべに
夜の道 手を差し伸べた ...
ラーメンの替え玉するは三回...
トウジさん
怪我をして初めて気づく歩道...
滝川昌之

人気の歌人

静馬
ななかまど
住川幸
バジル
ガビー
桜田 武
可不可
此君
さえね
つばす
なりあきら
舞 
稲穂
Aquarius
横井 信

もっと見る

人気のうた

寂しげな風情美し北の国 ピリカカムイの化身鈴蘭
6

 
令和四年五月十六日
大悪が 起これば大善 来たるべし  各々なにを 嘆き給ふや
6




令和四年五月十六日
 井戸水に 曲がる胡瓜 放り出し   噛りついたは 夏の菓子味噌
7

令和四年五月十三日
きみからのマスク美人の称号は 喜ぶべきか悲しむべきか
7

ー



令和四年五月十四日
肇國を小さく造りし大王の  跡を訪ねて自轉車を漕ぐ
11


令和四年五月十五日
廃屋の壊され残る葉桜の 眺めて過ぎる春は何色
9

 
令和四年五月十二日
「ねばならぬ」などと 心を追いつめて  命にか代わる もののあるかは
11



令和四年五月十四日
故郷の蔦の絡まる自転車の かごで淘いだ、青春の砂
8






令和四年五月十二日
もっと見る

新着のうた

もっと見る