≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

現在歌会はありません

現在評価期間中 ≫一覧

現在歌会はありません

最近拍手されたうた

心読めず 夫婦の様に 先読...
渋柿(しぶがき)
ざらざらと胸が傷んでいる時...
灰色猫
遊ぶのは 百舌鳥ばかりかな...
KEN
主婦だってレッドカーペット...
千映
しらさぎの羽を休めるため池...
横井 信

人気の歌人

コタロー
菜々子
秋日好
里香
源 卿景
灰色猫
渋柿(しぶがき)
春一期
松本直哉
夏深
isnufkin
falcon
夕夏
深谷真雪
月虹

もっと見る

人気のうた

春風の 温もり紡ぎ 指飾り  よろこび歌ふ 森の巫女たち
7



令和二年二月二十一日
大地より 数多の菩薩 涌出する  妙法弘通の 使命を帯びて
7




令和二年二月二十二日
怖きほど ほほえみ優し 妙の星  智慧見失ふ 闇のひとよに
7



令和二年二月二十日
美味い酒 選べるようになった頃  俺は青さを手放していた
16




令和二年二月十九日
炊き立ての湯気立つご飯今朝もまた 味わひ頬張る幸せのあり
9




令和二年二月二十日
ひといろに透きたる空に誘われて 冬田のなかにゆらり白鳥
10





令和二年二月二十一日
白樺の林野原の雪の原 ひとすじ続くうさぎ足跡
10

 
令和二年二月二十三日
昏々と眠る猫抱きぼんやりと おひとりさまの終末想う
14



令和二年二月二十二日
もっと見る

新着のうた

もっと見る