無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

水の流れにまかせ歌う

現在評価期間中 ≫一覧

梅の歌会

最近拍手されたうた

感情の気圧の谷の底に居り ...
大野富士子
一枚の切手なきハガキに感動...
千映
風すさび波たけり立つひびき...
紗響
遠ざかるあなたの背中が消え...
つこ
舞ひ上がり墮ちゆく先の燃さ...
吉野 鮎

人気の歌人

新座の迷い人
藤久崇
金木犀
石川順一
しずく☆・.…。
藍子
古門楽
桐生賄
inosann
たけくらべ
只野ハル
コーヤ
まあさ
千映
滝川昌之

もっと見る

人気のうた

独り寝の 寂しき夜は 照る月を  君と憶いて 微睡み寝入る
26







。
平成二十九年一月十九日
寒ゆるみサボテンの花咲くカフェの 睡魔に抱かれ飲むミルクティー
23





平成二十九年一月十六日
思いでの日々を辿ればひとひらの 雪さえ淡き桃色になる
22



平成二十九年一月十六日
毛糸編む私の指をマジシャンと 褒めくる児らにおミカンふたつ
25



平成二十九年一月十九日
ひと買ひが小人をさらひに来る夜の 真空管は仄かに明かし
21



平成二十九年一月十八日
やはらかく積もる粉雪彼方から 降る言の葉に応ふ恋歌
24


平成二十九年一月十九日
つかまえた結晶君に見せたくて  息急き切り駆ける宵の雪路
23


平成二十九年一月十六日
本当に烏の行水するところ  見てしまったよ 十秒足らず
25





平成二十九年一月十七日
もっと見る

新着のうた

もっと見る