≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

縁起よくジンクスの歌会 富士山のうた 恋の問い募集

現在評価期間中 ≫一覧

現在歌会はありません

最近拍手されたうた

まだ何もできていなくて卓上...
横井 信
いつまでも枝にとどまる柿の...
横井 信
春日山 朝陽をくれる凍てつ...
うすべに
年内に済ます仕事を書き終え...
滝川昌之
みずからの重み頼りに落ちた...
ななかまど

人気の歌人

リクシアナ
いっとくん
トウジさん
KEN
きくゑ
狂い咲き
芳立
まつばらりょう
艸介
シダ
飛和
うすべに
なりあきら
桜田 武
蔓葵

もっと見る

人気のうた

幼き日馴染みし紙飛行機折り 孫と楽しみ子供に帰る
9


 

令和四年十二月一日
晩秋の温き光に古き良き 時代のことを想う一日
13





令和四年十一月三十日
霜枯れて影になりゆく藤袴 かぶる綿毛に凩きたる
6



令和四年十一月二十八日
引き分けでうまくいけばと願ってた よくもやったり最高の歓喜
7





令和四年十二月二日
熟れすぎた柿に似ている恋でした 愚図愚図の甘さを持て余すだけ
10



令和四年十一月二十九日
お湯にうくもみじひとひら手にすくう  ゆらゆら揺れる月もいっしょに
8




令和四年十二月一日
虹色の魚と暮らすデボン紀の 海の匂いがなつかしくって
10



令和四年十一月三十日
過ちの 歴史忘れて 繰り返す   極悪非道 悪魔の手先  
8




令和四年十一月三十日
もっと見る

新着のうた

もっと見る