≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

現在歌会はありません

現在評価期間中 ≫一覧

来る年への願いと抱負の歌

最近拍手されたうた

ささやかにまだ来ぬ春を呼ぶ...
うすべに
万里ゆく雲よ伝えよ悔やみの...
舞 
いちねんのはじまりいわうこ...
夕夏
冬の陽は 枯れ木を透かし斑...
へし切
曇天の冷たい風に夕方は雪だ...
横井 信

人気の歌人

830
トウジさん
雨夜
名鈴
Proverbe
灰色猫
ななかまど
千映2
秋日好
陰陽師
舞 
只野ハル
武蔵野
みっさん
KEN

もっと見る

人気のうた

凛として 雪より映える寒椿  紅ひく君に 想い重ねる
7

令和四年一月十八日
きみと吾の正義はどうやら違うらし 駆けだすきみの背中見送る
8


令和四年一月二十一日
来る春を慎み深く待ち受けて ほつりほつりとひらく白梅
15


令和四年一月十八日
逆風は賢者を生むとの喩へあり  雪に耐へにし梅花麗し
11
P
r
o
v
e
r
b
e
令和四年一月二十二日
美しく一羽で天を矢のように 飛ぶ雁の名はジョナサンだろう
12



令和四年一月十九日
日常に ほぼ復すまで 数か年  ぐち云ふ宛てなく 默して務む
10
P
r
o
v
e
r
b
e
令和四年一月十八日
草原と砂漠を渡る旅をした 若き日思ひ旅券を愛でる
7



令和四年一月二十一日
裏読みて霞がかかること増えて 真っ直ぐだった心は何処へ
8





令和四年一月二十日
もっと見る

新着のうた

もっと見る