≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

現在歌会はありません

現在評価期間中 ≫一覧

わるぐち

最近拍手されたうた

てふてふを数える言の葉見つ...
山崎ふゆ彦
いづくにも蛍火はなく山の端...
桃紅
人任せにしてはいけない吾の...
千映
つばくらめ民家を漏れる雛の...
コタロー
昨夜に見し夢かうつつか初蛍...
桃紅

人気の歌人

藍子
深谷真雪
只野ハル
山科嶺子
ななかまど
工藤吉生
† 鵺雛 †
紗響
九條千鶴
光源氏
KEN
月虹
蔓葵
秋日好
ことぶき

もっと見る

人気のうた

かそけくもほたるの夜話に澄ましなば 一期の刻ぞ華と咲かせむ
15


平成三十年五月十七日
黄ばみたる紅花 翠の葉に映えて  か弱げなれど 卑しからずも
19


平成三十年五月十五日
我もまた土より出でて名を宣らば 薫風に咲く花とならまし
10




(


)
平成三十年五月十六日
カラフルに咲き渡りたる薔薇邸  目に沁むまでの香に包まれり
13






平成三十年五月十六日
シロツメと勢力分けて浴ぶる陽を 揺れつ悦ぶ紫雲英なるかな
12






平成三十年五月十七日
仮眠から自己嫌悪などすぐ起こる 寝ずに頑張る幻なのか
14




平成三十年五月十七日
青空に澄みし棚田の水鏡に うつろう雲もいと清かなり
14


平成三十年五月十七日
つゆ草の葉先にキラリ水の玉 夜来の雨の上がりて眩し
12


平成三十年五月十八日
もっと見る

新着のうた

もっと見る