≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

現在歌会はありません

現在評価期間中 ≫一覧

星座のうた

最近拍手されたうた

懇願に負けて見せたる腕をば...
揚羽
眉までの髪でおでこを隠しな...
海外で育ってないし父親も覚...
可不可
あはれなり光にありてともし...
かげろう
刈り取りて昨年咲かぬ紫陽花...
藍子

人気の歌人

夢士
柊:
萱斎院
煩悩
新座の迷い人
つちだゆういち
こぐまじゅんこ
深谷真雪
河のほとり
飴リ亜
† 鵺雛 †
大和人
KEN
び わ
工藤吉生

もっと見る

人気のうた

三角が四角くなって丸くなる 大工道具と父の面影
16




平成三十年六月二十二日
雨の中風に吹かれて傘踊る ふらつく足は痺れたままで
13




平成三十年六月二十日
席譲る人と夕日の残像が 重なり映るたそがれの車内
16


平成三十年六月十九日
休職を届けたものの闘病が いつ終わるのか不安は尽きぬ
15



平成三十年六月二十一日
雨上がり光る紫陽花飛び越えて 舞うクロアゲハ 見上げた青空
16




平成三十年六月十九日
足元で水滴跳ねる王冠の 朝に降る雨 白百合の花
12




平成三十年六月二十一日
黴臭き 虫喰ひだらけの古写本の  紙の匂ひも 懐かしきかな
17


平成三十年六月十九日
原色の純粋が吾を遠ざけて はなれ眺むる爪紅の赤
18




平成三十年六月二十日
もっと見る

新着のうた

もっと見る