無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

今期アニメの歌

現在評価期間中 ≫一覧

お花見短歌

最近拍手されたうた

海のぞむ社の杜にこだまする...
紗響
ローファーの意味検索し驚い...
千映
四匹のシシャモを食べて夜食...
石川順一
何度でも振動が来る解体の現...
石川順一
逢えるかもしれぬ思いが塊と...
ココロザシ

人気の歌人

舞 
松本直哉
inosann
紗響
まあさ
夢兎
絮谷新
南美帆
みやこうまし
石川順一
草野くらげ
ラベンダー
ともゆき
恣翁
へし切

もっと見る

人気のうた

命あることが恵みと言うのなら 飢えも病も打ち消し給え
17



平成二十九年三月二十八日
語るべき人こそなけれ寂しさの 胸にいや増す春の憂鬱
19


平成二十九年三月二十六日
花は散り風に舞ひては水に咲く  花のいのちは流轉のなかに
20


平成二十九年三月二十六日
昼過ぎて 花芽誘ふ春霖の 音 しめやかに 弥生に適ふ
16


平成二十九年三月二十六日
陽の射して丹沢の峰輝けり 春分過ぎし三月の雪
18


平成二十九年三月二十八日
名も知らぬ 黄の花々が 微笑んで  土手の草間で 揺らぎ顔出し
17

ー

平成二十九年三月二十六日
遠くまで光を放つ木蓮を 目指し歩けば公園に着く
17



平成二十九年三月二十七日
口下手が俺によく似た次女からの 手紙の末にあるありがとう
15





平成二十九年三月二十七日
もっと見る

新着のうた

もっと見る