≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

クリスマスソングのうた 「私の2018年」歌会

現在評価期間中 ≫一覧

現在歌会はありません

最近拍手されたうた

こっそりとママのケーキを食...
灰色猫
ひろがれる冬の星座を見あぐ...
ななかまど
椋鳥の雑踏逃れ烏飛ぶ黒き嘴...
夢士
放置さる柿の実あまた風寒し...
夢士
可愛げな後ろ姿に食らいつき...
夢士

人気の歌人

横井 信
萱斎院
かげろう
千葉 甫
灰色猫
夢士
ひさ絵
海豚
月見
秋日好
コタロー
新井漱
ひよこ豆
藍子
*柊

もっと見る

人気のうた

人々の心の隙間満たすかに 一心に降り積もる白雪
15


平成三十年十二月十一日
徒歩電車再発見の通院路  腕組む妻の忘れた温み
17


平成三十年十二月十一日
芝桜様 御退院おめでとう御座います 無理なさらずに投稿を
13


平成三十年十二月十一日
神の打つ つつみの音に 風歌ひ  螢のやうに 雪の華舞ふ
13



平成三十年十二月十二日
「お上がり」と名付けた妻が子の着ない セーター纏いて熱量を得る
19




平成三十年十二月十一日
何故月は 満ち欠けるのか 訳もなく  憂鬱な夜に 彷徨い想う
16







。
平成三十年十二月十四日
思い切り大地を蹴った足裏で 今の自分のリズムを刻む
15




平成三十年十二月十日
箒川 冬に痩せたる その水に  寒月の霜冴え煌めけり
14


平成三十年十二月十三日
もっと見る

新着のうた

もっと見る