≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

乗りもの短歌

現在評価期間中 ≫一覧

クリスマスの思い出

最近拍手されたうた

そえないでわかれたひととそ...
夕夏
木枯らしに拭かれる枯葉カサ...
コタロー
私ってどうしていつも過信し...
ミツ子
この道は昔通つた道なりしベ...
コタロー
今日こそは会えると信じた改...
元親兄貴

人気の歌人

へし切
半格斎
コタロー
石川順一
月虹
横井 信
緋紗
藍子
吉野 鮎
大野 冨士子
このは
とはと
幻歌
恣翁
秋日好

もっと見る

人気のうた

三日月へ誘はれ戀は乞ひ騷ぐ 吾の腕の間君憩ふかと
14



平成二十九年十二月十一日
人は皆孤獨なものと教へられ 一本道をコツコツ歩く
14



ー
平成二十九年十二月十二日
「やあ」と「よう」言葉少なの十二月 道行く人の顔かおと顔
14


平成二十九年十二月十一日
ゆっくりとみ名のまにまに詠めばいい こころの歌に思ひ咲かせて
21



平成二十九年十二月十一日
東京で積もりはしない初雪よ 舞っているだけ待っているだけ
16




平成二十九年十二月十三日
縁の母 そこの心ぞあたたかき  物の怪つつむ吾子愛づるがに
14






平成二十九年十二月十二日
こだわりを持ちて進まん 冬の道  澄んだ空気に 凛と咲く花
13




平成二十九年十二月十三日
真白なる霜は解けずまた凍る 陽射しは地平を眺め過ぎ去る
18



平成二十九年十二月十三日
もっと見る

新着のうた

もっと見る