≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

現在歌会はありません

現在評価期間中 ≫一覧

現在歌会はありません

最近拍手されたうた

踏み締める土の感触懐かしく...
横井 信
スーツ着る時刻に起きた日曜...
滝川昌之
三日月と金星が大接近し 空...
つばす
春先は生命見えぬハス池も ...
つばす
夕焼けやねぐらに帰るカラス...
つばす

人気の歌人

恣翁
きくゑ
可不可
終夜
葛城
やまざくら

ななかまど
び わ
Aquarius
半格斎
舞 
つばす
タイム
ながもち

もっと見る

人気のうた

窓外の見あぐる空は鈍色の 我が茫漠の胸内に似て
11




令和三年十月十二日
迷いつつ一歩踏みだす枯葉には 雨のあがった広い青空
12




令和三年十月十五日
橙の小さき夕陽てのひらに 秋を伝えるほおずきの珠
9



令和三年十月十六日
にはたづみ 九日流れ 木の葉月  もみぢの色に 染まり尾の上
12



令和三年十月十五日
割り稽古友と通いし頃思い 匂い懐かし金木犀の路
10


令和三年十月十六日
澄んでゆく空の青さに気がついて 線路の傍で揺れる秋草
13




令和三年十月十五日
私利私欲 大学理事と 理事長ら  今度ばかりは 逃げきれまいに
10




令和三年十月十五日
酣の秋 二人して 過ぎ去りし 昔の 夢の迹を辿らむ
15


令和三年十月十四日
もっと見る

新着のうた

もっと見る