≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

現在歌会はありません

現在評価期間中 ≫一覧

現在歌会はありません

最近拍手されたうた

フェライト法。アルカリ性で...
ryotak
お茶くれえ湯呑み差し出し偉...
骨付きカルビ
おーいお茶湯呑み差し出し偉...
骨付きカルビ
ほととぎすなくやさつきのし...
松本直哉
コロナ禍に園芸賣り場で花求...
みっさん

人気の歌人

耕呂人
西村 由佳里
揚羽
灰色猫
麻矢
藤久崇
松本直哉
ななかまど
夕夏
青色銀河
つばす
水紫
恣翁
渋柿(しぶがき)
こうは

もっと見る

人気のうた

骨だけになったビニール傘在りて 人の最期に思い馳せたり
4




令和二年五月二十五日
眠れない夜にひろげたメモ帳は やさしい風につつまれ眠る
7




令和二年五月二十六日
過去ばかりどんどん増える人生に 愉しみ探す楽しさを知る
5



令和二年五月二十五日
春過ぎた運動場のうすみどり  長い不在を静かに語る
8




令和二年五月二十六日
二十日づつずらして種を播きし母 とうきびの芽の出れば思ほゆ
10





令和二年五月二十六日
つたなくも弾かば歌わば心ある 方は目を留め笑みの咲くらん
5


令和二年五月二十八日
南より風を入れたりわが室に 残りし澱を吹きはらふべく
6


令和二年五月二十四日
千年の刻に研がれて美しく ひとを恋う声万葉の歌
8

 
令和二年五月二十九日
もっと見る

新着のうた

もっと見る