≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

秋の日の美しさを・・・! こんな大人になりたいなぁ

現在評価期間中 ≫一覧

現在歌会はありません

最近拍手されたうた

枯野行く 吾の指先に冬の風...
細糸を編んで咲かせた撫子の...
柿の実の色を孕んだ茜雲叶わ...
ため息と浅い呼吸のその中で...
霧の香が空に昇れば曼珠沙華...

人気の歌人

梟子
まあさ
関山里桜
芝桜
半格斎
横井 信
へし切
さへき さうぢん
紗々紅
真雪
サヤ
inosann
明星
† 鵺雛 †
恣翁

もっと見る

人気のうた

喪失を時間でうすめゆく日々は  なんと無力な自己に向き合い
24




平成二十九年九月二十一日
うたのわに絵本作家のいることの その楽しさとその素敵さと
19
s
n
u
f
k
i
n

平成二十九年九月二十日
漁場行く船を横目に朝まずめ  コノシロ・花ダイ一人笑まいて
21


平成二十九年九月二十日
読むほどに三十文字余り一文字の 声が聞こえるそれぞれの日々
30



平成二十九年九月二十一日
白鳥は北へ帰るか 吾はなお  遠き異郷の地を彷徨えり
21


平成二十九年九月二十二日
見えずとも 彼岸花には 毒がある  佇む真赤 風揺らす秋
23




ー
平成二十九年九月二十一日
叶うならふたり一緒の恋しさに なれたあの日の君に逢いたい
27



平成二十九年九月二十三日
足挫き さっと歩ける 素晴らしさ  噛み締めながら 階段のぼる
22




ー
平成二十九年九月二十日
もっと見る

新着のうた

もっと見る