カテゴリーで探す

恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

音蔵 雅秀 (男性)

千葉県出身 79才

被評価数:5252

好きなうた

たはむれに母を背負いてそのあまり 軽きに泣きて三歩あゆまず

好きな歌人

石川啄木

この歌人のうた一覧

日記が長続きせず、代わりに三十一文字の歌を昔から詠んで来ました。
古文表現が好きなので、この会に2023年6月に入らせていただきました。
知的にも運動機能的にも重度の障害を背負わされて生まれてきた独り息子がおります。
退職後は息子の傍でと決めておりましたので、その子が養護学校高等部卒業後から三十年余お世話になっている療護施設の傍に転居して十年余が過ぎて行きました。
コロナ前は朝から夕方まで息子の世話をさせてもらいながら充実した日々を過ごせておりましたが、コロナでそれも出来なくなり、息子共々切ない日々となっております。
息子を世話し、見守っていると思っていましたが、今は息子に生かされている自分がいる次第です。

参加中の歌会

参加中の歌会はありません。

お気に入りの歌人

あなたのファン

代表作

電話口言葉にならぬ声上げて 父に応える子の愛おしさ
18
令和五年六月三十日

最近詠んだうた

すがる瞳で父を見つめて首を振る   施設に僕を戻させるなと
1
令和六年六月二十日
ヒメジオン 抗いもせず 儚げに   ゆらり首振る白き花々
2
令和六年六月二十日
ゆうゆうと 青き大空旋回し   わがもの顔に トビの舞いゆく
1
令和六年六月二十日
燗酒の五臓六腑に沁み入りて   身体をつつみ 命温む
1
令和六年六月二十日
白雲に 灰色雲の 滲みいき   予報通りの 雨降り模様
1
令和六年六月二十日
もっと見る

お気に入りのうた

該当するうたがありません。