≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

月の歌

現在評価期間中 ≫一覧

現在歌会はありません

最近拍手されたうた

はなのさくしぜんののはらよ...
夕夏
陸奥の関ハリツケにされ曝露...
つゆふみ
この先は桜並木のセレナーデ...
つゆふみ
カーナビに導かれた夜「除染...
つゆふみ
うずたかく広く積まれたフレ...
つゆふみ

人気の歌人

秋日好
蔓葵
へし切
紗響
marken
つちだゆういち
五條榮水
ひさ絵
コタロー
揚羽
夕夏
恣翁
月虹
び わ
芝桜

もっと見る

人気のうた

とりどりに紫陽花の咲く垣根越し 傘さす子らが一列にゆく
36


c
a
平成二十七年六月六日
せがまれて未来ある子に折りてやる 紙ヒコーキは水色に飛ぶ
41




平成二十二年三月十三日
自転車で隣の町まで行ったっけ  ぼくがはじめて「おれ」と言った日
84





平成二十一年十月二十二日
別れゆく空の色したワンピース 最初で最後の夏服でした
29



平成二十九年六月十九日
我が膝で読み聞かせたる物語 幾年先の君の糧たれ
52


平成二十七年十一月六日
あの電車あの山々が見えてくる 夢の続きを探しに行こう
31


平成二十九年二月九日
いつの日か嫁ぐ娘を想ふてか 淋しげに見ゆ雛の面持ち
33






平成二十五年二月十八日
眠りたる母の棺をぽんぽんと 楽器にしたる無垢な幼子
31



平成二十八年十一月十八日
もっと見る

新着のうた

もっと見る