≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

甘い歌会

現在評価期間中 ≫一覧

現在歌会はありません

最近拍手されたうた

朝一番ゴミ蒐集車がやつて來...
コタロー
目が潤み「私一人で切れない...
び わ
ちじみ草風の寒さにちじみお...
び わ
春の山春の水など啓蟄や春し...
石川順一
冬季五輪初の銅なるカーリン...
コタロー

人気の歌人

みやこうまし
只野ハル
煩悩
相市思咲(しえ)
† 鵺雛 †
吉野 鮎
現散華
水月
西村 由佳里
大野 冨士子
揚羽
もぢずり
林林
光源氏
近江の人

もっと見る

人気のうた

独り生き独り死すべき我命の 果てに輝け天狼のごと
14


平成三十年二月十九日
戦とて誰が望みて死に行くか 平和の在るは散華の上に
214



平成二十五年十二月二十六日
いつの世も 母を呼ぶ聲変はりなく 異國の地にて朽ち果てんとも
38


平成二十一年八月十二日
水底に抱き合ふ腕のひとつありて どこまで蒼き冬のみづうみ
38


平成二十二年一月六日
詠む歌の多さにおもふ君たちの そして私の孤獨の量を
43


平成二十四年一月二十六日
年を経て水茎の跡懐かしき 妹が名残りの麗しき文字
42



平成二十六年三月七日
食べものの尽きてふた月消える声 繰り返される「誰も知らない」
35


平成二十二年八月十日
あっちでも パンクでいてね 忘れない  トランジスタラジオ 鳴らした日の空
37



平成二十八年五月二日
もっと見る

新着のうた

もっと見る