≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

現在歌会はありません

現在評価期間中 ≫一覧

現在歌会はありません

最近拍手されたうた

同窓会母校の傍の居酒屋と案...
千映
未だまだ大きな穴は塞がれず...
こゆき
鉛筆を握れば浮かぶ言の葉の...
横井 信
靴下を二枚重ねて履く妻の脱...
滝川昌之
炊き立ての湯気立つご飯今朝...
みっさん

人気の歌人

こゆき
萱斎院
夏深
春一期
菜々子
び わ
灰色猫
横井 信
名鈴
高松 蓮
恣翁
桜田 武
falcon
葦川四丁
柊/

もっと見る

人気のうた

その業は天知る地知る地獄知る  いやその前に 衆人が知る
65







平成二十九年十月十八日
火の消えし窯の煙突見上げたり 或る若者の死を悼むため
43




平成二十一年七月三日
美味い酒 選べるようになった頃  俺は青さを手放していた
14




令和二年二月十九日
字が書けぬ 祖母が遺した 文字もどき  カタカナらしき アリガトウかな
44






平成二十六年七月十日
ひたぶるに民と国とに身を捧ぐ 武士の死の潔きかな
8


令和二年二月十九日
戦とて誰が望みて死に行くか 平和の在るは散華の上に
231



平成二十五年十二月二十六日
さよならを言える資格はありますか わたし一人の思い出ですか
61




平成二十三年二月二十二日
抱き上ぐる仔猫の胸に触るるあさ 河野裕子の逝きしを知りぬ
33


平成二十二年八月十四日
もっと見る

新着のうた

もっと見る