≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近拍手されたうた

忘れ得ぬ山河ありしが果て遠...
梟子
対話する寛容を欠く為政者に...
うたたね☆
長梅雨やサッカーボールが泣...
コタロー
信心はお経を聞けば起こるの...
石川順一
湯屋覗く私不埒で且つオタク...
秋日好

人気の歌人

夕夏
只野ハル
中野美雄
野々花
がべじ
新座の迷い人
紫草
梟子
江戸川きね
金木犀
藍子
び わ
コタロー
矢車菊
むらさか

もっと見る

人気のうた

霧雨も土砂降りの日も真夏日も 「にぱっ」と笑う出来すぎたカサ
9




平成二十九年六月十一日
故郷を奪われ売られ捨てられて 生きるも捕獲され殺される
7





平成二十九年六月二十一日
梢さえ啼くとおもえる亡き君の 笑顔をしのび古道をゆけば
19





平成二十九年六月二十四日
ライターと煙草はピースだ忘れるな お経と墓は並みでいいから
45


平成二十二年一月五日
吾ながら 豪快すぎて 笑ったぜ  家の廊下に 水撒き掃除
14


平成二十九年六月二十二日
入日より逃れるように歩いてた  長く伸びゆく己が影踏み
15




平成二十九年六月十九日
火の消えし窯の煙突見上げたり 或る若者の死を悼むため
43




平成二十一年七月三日
道を逸れ山道歩く線香と カップ酒持ち寂れた墓地へ
41




平成二十三年八月十八日
もっと見る

新着のうた

もっと見る