≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

野菜の歌

現在評価期間中 ≫一覧

現在歌会はありません

最近拍手されたうた

稚児抱き 風にそぞろの 黒...
KEN
旅立ちを彩る桜ひとひらの未...
灰色猫
春風をみそひともじで歌うと...
灰色猫
桜咲くやさしい春はありふれ...
灰色猫
あたたかく舞いゆく桜やさし...
灰色猫

人気の歌人

寝惚亭奥地新吾
只野ハル
桜田 武
菜々子
夏恋
里香
西村 由佳里
普徳亭大崇

KEN
さえね
みっさん
横井 信
千野鶴子
葦川四丁

もっと見る

人気のうた

春の雨花の香りを抱きしめて 静かに眠る母に届けよ
36




平成二十七年五月四日
死になさいって渡されているこの縄を わたしは飾ってしまう気がする
50




平成二十一年五月六日
かくれんぼさがし疲れて老い白髪 涙にかすむ君が面影
46



平成二十六年五月二十八日
水底に抱き合ふ腕のひとつありて どこまで蒼き冬のみづうみ
38


平成二十二年一月六日
かなしみもやさしみもまた花影は とふ人ごとの春を散るらん
54






平成二十三年四月十七日
墓守は紅も優しき百日紅 咲きて墓標に花降らしけり
124


平成二十三年七月二十七日
亡き妻の魂ささやくか桜花 風吹かぬ夜に揺らぐ気配が
6





令和二年四月三日
食べものの尽きてふた月消える声 繰り返される「誰も知らない」
35


平成二十二年八月十日
もっと見る

新着のうた

もっと見る