≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

桜と雪

現在評価期間中 ≫一覧

現在歌会はありません

最近拍手されたうた

遥か見ゆ稜線白く山裾は錦に...
しずく☆・.…。
上京も 長くなりたり 複雑...
しずく☆・.…。
澄み渡る空に照る月十三夜 ...
夢士
トリックをすべて解かれてう...
工藤吉生
見るほどに昼を夕ともまがふ...
芳立

人気の歌人

笹部紗市
夏夜
もみじ☆彡
舞 
煩悩
大獏

みやこうまし
葱りんと
しずく☆・.…。
ななかまど
只野ハル
ひさ絵
石川順一
つちだゆういち

もっと見る

人気のうた

ライターと煙草はピースだ忘れるな お経と墓は並みでいいから
45


平成二十二年一月五日
逢いたいとこころの中に聲かける 愛しい故に淋しい故に
49



平成二十六年五月二日
いずこやら 揺蕩う薫る故郷を  偲ばせ霞む 深秋の甘ゆ
8




平成三十年十月十八日
仰向きてただ無言なる落ち蝉の 招く空より村雨の降る
65




平成二十一年八月十日
身を捨てて花を惜しめと言わねども 心に流せ涙一掬
19


平成三十年十月十八日
人生の三坂なるを越え来つも  年毎難儀な老いの波かな
41


平成二十九年十月三日
夕霧はひとしく花に土に降り 猫の骸に覆い被さる
20




平成三十年十月十五日
追憶の草原の中佇めば 流れる風が髪に優しい・・・・・
16



平成三十年十月十七日
もっと見る

新着のうた

もっと見る