≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

鳥の歌 新珠の歌会

現在評価期間中 ≫一覧

現在歌会はありません

最近拍手されたうた

氷雨ふる君が道行き凍み凍る...
桔梗鈴
それぞれの 心にうつる 物...
長崎賢人
もこもこの冬毛ふるわせ水辺...
灰色猫
冬の木に花鶏むれ来て休らえ...
ななかまど
見る影に色添ふ風のなかりし...
耕呂人

人気の歌人

高松 蓮
揚羽
団右衛門
耕呂人
綿釣
えんとつカフェ
萱斎院
河のほとり
卯月翼
び わ
こゆき
玉影
暁烏
桔梗鈴
夕夏

もっと見る

人気のうた

いま君と二度目の恋に落ちている  最初の恋の続いたままで
32






平成二十四年二月二十八日
待つ事にときめく歳は過ぎたけど やはり嬉しい笑顔の帰宅
26



平成二十九年一月二十六日
俵万智「寒いね」の短歌 嚙み締める  今年は答える 夫居る大寒
28



平成二十九年一月二十日
奥さんの介護しながら穏やかに これが僕の日常と云う
24








平成二十七年十一月十九日
いつまでもアウェイのような気がします  海の見えないまちに嫁いで
31

ー

平成二十六年八月五日
何かしら良いことのある予感には  妻の笑顔が 不可欠らしい
248







平成二十九年七月二十五日
病める日も健やかなる日も共に来て 二十三年も夢と過ぎ行く
77



平成二十五年二月十二日
君ときた四半世紀の山坂は 谷もあったがどれも輝く
26




平成二十九年五月三十一日
もっと見る

新着のうた

もっと見る