≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

野菜の歌

現在評価期間中 ≫一覧

現在歌会はありません

最近拍手されたうた

稚児抱き 風にそぞろの 黒...
KEN
旅立ちを彩る桜ひとひらの未...
灰色猫
春風をみそひともじで歌うと...
灰色猫
桜咲くやさしい春はありふれ...
灰色猫
あたたかく舞いゆく桜やさし...
灰色猫

人気の歌人

柊/
さえね
荒野のペンギン
ガビー
葦川四丁
鶯子
河のほとり
舞 
菜々子
みりお
灰色猫
夕夏
みっさん
陽炎
つばす

もっと見る

人気のうた

指先が触れただけでも嬉しかった 人の腰に湿布貼ってる
48



平成二十三年八月二十七日
行く末に光ばかりを見むとして 君がこころの闇を知らざり
68




平成二十二年三月二十二日
君ときた四半世紀の山坂は 谷もあったがどれも輝く
26




平成二十九年五月三十一日
 引っ越しのドタバタ劇の次にある  清んだ笑顔を 君と二人で
29






平成二十八年十一月十八日
優しさで何を隠していたのだろう 25周年の孤独な二人
29





平成二十三年五月三日
何かしら良いことのある予感には  妻の笑顔が 不可欠らしい
249







平成二十九年七月二十五日
忘れ貝片身を波に奪はれて 忘るものかは いやましに戀ふ
32



平成二十九年二月九日
「あの看護師の次に俺が上手いんだ」 母の呼吸器着ける父の手
33


平成二十八年七月二十七日
もっと見る

新着のうた

もっと見る