≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

現在歌会はありません

現在評価期間中 ≫一覧

星座のうた

最近拍手されたうた

久々に 投稿歌に 拍手くれ...
新座の迷い人
明朝など見えぬがよいとにご...
柊:
新しい靴下ひとつ それだけ...
飴リ亜
梅干しをじっと見つめてごは...
灰色猫
やさしさに甘えてばかり大切...
灰色猫

人気の歌人

つちだゆういち
美乃
深谷真雪
真如
恣翁
煩悩
萱斎院
ひさ絵
己利善慮鬼
大和人
へし切
舞 
月見
紗響
河のほとり

もっと見る

人気のうた

お互いに日々少しずつ老いながら  行ってらっしゃい お帰りなさい
68






平成二十六年五月三十一日
行く末に光ばかりを見むとして 君がこころの闇を知らざり
67




平成二十二年三月二十二日
お互いに日々少しずつ老いながら  行ってらっしゃい お帰りなさい
171






平成二十四年十二月十四日
増え出した白髪も君の魅力だと 褒めても何も出ませんからね!
26



平成二十九年一月二十八日
病める日も健やかなる日も共に来て 二十三年も夢と過ぎ行く
75



平成二十五年二月十二日
優しさで何を隠していたのだろう 25周年の孤独な二人
29





平成二十三年五月三日
年一度 約束の日に会えました  ぎゅっとしてよね 短くていい
57







平成二十九年七月九日
袋にはピーナツだけが残ってる  妻が摘んだ この柿の種
28






平成二十八年十一月二十七日
もっと見る

新着のうた

もっと見る