≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

雲のうた 幻想歌会

現在評価期間中 ≫一覧

現在歌会はありません

最近拍手されたうた

少しだけ 明日は冒険 ドキ...
渋柿
「対面で飲みたいです」と子...
滝川昌之
ひだまりの猫の細い眼 縁側...
うすべに
面影に 雛の姿をうつし見て...
へし切
俺だけに今は歌えよ ビート...
ゆきみやさん

人気の歌人

KEN
揚羽
秋日好
城島ぷらこ
千映2
横井 信
水紫
岩本菫
び わ

可不可
桜田 武
シダ
耕呂人
名鈴

もっと見る

人気のうた

ひざまづき指輪をわたす告白を 酔って真似する銀の記念日
29




平成二十九年五月三十一日
読み返す 妻の便りの短くて  「早く帰れ」と 書かれたるのみ
31


平成二十八年六月十三日
ようやく ドレス着る日が 来るんです  そんなの 無いって 想ってた日々
44





.
平成二十六年五月六日
袋にはピーナツだけが残ってる  妻が摘んだ この柿の種
28






平成二十八年十一月二十七日
いま君と二度目の恋に落ちている  最初の恋の続いたままで
32






平成二十四年二月二十八日
実感はまだわかずともカミサンと 言う代名詞味わっている
39






平成二十二年二月二十六日
何かしら良いことのある予感には  妻の笑顔が 不可欠らしい
252







平成二十九年七月二十五日
柔らかなお座布の上に猫があり  隣りで君が 丸まっている
29






平成二十八年十二月十二日
もっと見る

新着のうた

もっと見る