≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

桜と雪

現在評価期間中 ≫一覧

現在歌会はありません

最近拍手されたうた

遥か見ゆ稜線白く山裾は錦に...
しずく☆・.…。
上京も 長くなりたり 複雑...
しずく☆・.…。
澄み渡る空に照る月十三夜 ...
夢士
トリックをすべて解かれてう...
工藤吉生
見るほどに昼を夕ともまがふ...
芳立

人気の歌人

西村 由佳里
相市思咲(しえ)
び わ
野々花
萌夏
ななかまど
秋日好
つちだゆういち
滝川昌之
可不可
ひんどん
コタロー
千葉 甫
ひよこ豆
石川順一

もっと見る

人気のうた

また君の髪が伸びたら初夏の かがやく風にきっと似合うよ
39




平成二十二年三月二十四日
いつまでもアウェイのような気がします  海の見えないまちに嫁いで
28

ー

平成二十六年八月五日
もう一度 バイクのうしろで 夫の背を  感じて風を きってゆきたい
30



平成二十九年五月六日
一枚の紙切れだけどのし掛かる 重さに耐えてる結婚届
27


平成二十九年六月八日
いま君と二度目の恋に落ちている  最初の恋の続いたままで
32






平成二十四年二月二十八日
些細なる諍いさえも ささやかな 幸かと思う 氷雨降る朝
32



平成二十八年十二月二十七日
純白のドレスを着る日近づいて 私の心真っ白くなる
32






平成二十二年四月二十二日
若き日の夫が背広の肩幅は 我らを背負う前の痩身
43


平成二十五年三月十九日
もっと見る

新着のうた

もっと見る