≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

現在歌会はありません

現在評価期間中 ≫一覧

傘のうた

最近拍手されたうた

唇がずれた時から予感したふ...
つちだゆういち
へつらうは無様にあらず同士...
揚羽
新生代沖積世未来へのヒト科...
舞 
なぎ倒してもふりかへらずに...
松本直哉
いまはとてわづかなりけるか...
美乃

人気の歌人

灰色猫
へし切
まゆき
横井 信
恣翁
揚羽
コタロー
夕夏
鯉舟
滝川昌之
ななかまど
五條榮水
松本直哉
月虹
さかさまぼこ

もっと見る

人気のうた

もう一度 バイクのうしろで 夫の背を  感じて風を きってゆきたい
30



平成二十九年五月六日
背き合ひ 寝屋の静寂に響きたる 雨音ばかり 二人して聴く
43


平成二十六年三月三日
お互いに日々少しずつ老いながら  行ってらっしゃい お帰りなさい
68






平成二十六年五月三十一日
人知れず涙を流す老ひの身よ 嫁ぐ我が子を送るゆふべに
24



平成二十七年五月七日
お互いにできないことが増えて行く 片付け方も変えていかねば
24



平成二十九年一月十二日
優しさで何を隠していたのだろう 25周年の孤独な二人
29





平成二十三年五月三日
増え出した白髪も君の魅力だと 褒めても何も出ませんからね!
26



平成二十九年一月二十八日
些細なる諍いさえも ささやかな 幸かと思う 氷雨降る朝
32



平成二十八年十二月二十七日
もっと見る

新着のうた

もっと見る