≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

現在歌会はありません

現在評価期間中 ≫一覧

一昨日のこと

最近拍手されたうた

小望(こもち)ならぴたり寄...
滝川昌之
形態が違う雇用の同僚に遠慮...
滝川昌之
絵巻見て 恋知る少女 長じ...
名鈴
二十五の君の笑顔に包まれて...
秋日好
愛し合うのちに届かぬ人とな...
秋日好

人気の歌人

名鈴
可不可
春野小川
ryotak
柊*
朔夜
萱斎院
おじい
千映2
宇佐木芙和子
ガビー
灰色猫
横井 信
草木藍
はなしのぶ゙

もっと見る

人気のうた

こぼれ出た愚痴を満たした冷や酒を 背中くぐめて啜る老い人
5

 
令和二年十月二十九日
赤に染むコキアの丘の稜線に 列をなす人青空を行けり
9


令和二年十月二十四日
湯に入りて指折り曲げてまた折りて  明日の一首はまだまとまらず
16





令和二年十月二十六日
烏瓜花瓶の中に太陽が 君と出かけたあの日を想い
4

 

令和二年十月二十九日
二度寝して今日は遅起きごみ始末 シトシト雨が急げ急げと
3

 

令和二年十月二十八日
人生は人それぞれに違うもの 歩く歩幅も歩く速度も
7






ー
令和二年十月二十四日
十年を彷徨う君のブログには 今でもそっと足跡がつく
5





令和二年十月二十九日
日の西に入りはつるとぞ見はせども 地のまるなれば浄土はあらじ
2


令和二年十月二十七日
もっと見る

新着のうた

もっと見る