≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

現在歌会はありません

現在評価期間中 ≫一覧

最近拍手されたうた

君の吹くシャボン玉たち弾い...
鳥の詩
ほんとうの自分隠しておいた...
いわこし
歌つくり物言う我に友のなく...
みやこうまし
ピッカピカ人もお花も笑い顔...
夢士
佳き歌に何か悲しみ籠るとう...
ともゆき

人気の歌人

紫草
舞 
コーヤ
九條千鶴
秋日好
へし切
tasuku
リクシアナ
揚羽
長崎賢人
林林
inosann
雷鳥
藍子
みやこうまし

もっと見る

人気のうた

混む電車 狛犬ポジション確保して  地蔵のごとく微動だにせず
25


平成二十九年五月二十二日
リラ冷えの北の大地を思いつつ  ピリカの唄をのせた口笛
15



平成二十九年五月二十五日
君の歌ひとつ覚えて旅に出る 重い鞄は必要ないさ
15
S
n
u
f
k
i
n
平成二十九年五月二十三日
何故殻に閉じこもるのかと問われても  孤独は孤独で居心地が良い
16






平成二十九年五月二十六日
物事はほんとは小さく他愛ない 大きくすると息が詰まるよ
12
S
n
u
f
k
i
n
平成二十九年五月二十四日
題詠の一から百を駆け抜ける 夜の魔力に囚われながら
21



平成二十九年五月二十三日
どこへでも不安がついて来るのなら 不安と徒党を組んでみようか
15


平成二十九年五月二十四日
もうきっと命あるうち水着など 着ることなきてと思う寂しさ
20


平成二十九年五月二十一日
もっと見る

新着のうた

もっと見る