≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

クリスマスの思い出 乗りもの短歌

現在評価期間中 ≫一覧

現在歌会はありません

最近拍手されたうた

そのセンス 才でなければ何...
† 鵺雛 †
背伸びした一夜限りの思い出...
† 鵺雛 †
ふたりからひとりになっただ...
水海はるこ
真剣な研究態度が必要だノン...
石川順一
汝の髮を指梳り抱かるとき祈...
吉野 鮎

人気の歌人

ふじこ
秋日好
赤いきつね
ラベンダー
夢士
へし切
みなま
西村 由佳里
近江の人
新座の迷い人
緋紗
吉野 鮎
灰色猫
己利善慮鬼
元親兄貴

もっと見る

人気のうた

寒風の吹きたる君の抱きたるは 毛並みふさふさ美しき猫
7



ー
平成二十九年十二月十三日
男の名の口紅を買う女たち クラッチバッグに収まる出逢い
4


平成二十九年十二月十三日
いつか痛みやがて灯となり星となる 思いばかりが澱となる夜
7





平成二十九年十二月十三日
朝露の霧立ち上る昼間まで この褥にて身をつくしやれ
15



平成二十九年十二月十三日
名も顔も声もしらない言の葉の きみを聖夜の街にたずねる
10





平成二十九年十二月十一日
真夜近く哀しみ深く息吐けば 恋歌白くしとねに届き
11




(


)
平成二十九年十二月十三日
愛してはいけぬと唇噛みしめて 仰ぐ冬月静かに滲む
7


平成二十九年十二月十五日
哀しみを静かな歌にかえてゆく 貴女の深い夜を思いき
17

:
平成二十九年十二月十二日
もっと見る

新着のうた

もっと見る