≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

スイーツの歌 些細なもの、こと

現在評価期間中 ≫一覧

現在歌会はありません

最近拍手されたうた

紫陽花に残るしずくは紫陽花...
ケンイチ
ふくよかな月を廚に招きいれ...
はなしのぶ゙
貶されず褒め称え合う歌会に...
朔夜
振り向いて貰えるわけがない...
朔夜
うさぎメイク 彼氏は可...
渋柿(しぶがき)

人気の歌人

トウジさん
長崎賢人
紹益
恣翁
千映2
みっさん
ryotak
名鈴

ト音
河のほとり
あかつき
江儀
KEN
夏深

もっと見る

人気のうた

紫陽花を 見たあなたとの 思ひ出を  この時期なると 思ひ出したり
5


令和二年七月六日
星月夜 君を想いて 見上げたる  あの日の想いは まだ胸の中
3


令和二年七月七日
観覧車 ひとまわりして 降りるとき  違う世界に 着いたらいいね
181




平成二十一年一月十八日
半月を 見るぞ寂しき 君なくば  吾が身半身 欠けると思えば
14




令和二年六月三十日
君待つと 雨の泊まりに 言い残し  二度と会えぬと 誰が思うか
2


令和二年七月七日
この雨に 何消し去らむ 忘れ草  年古る毎に 荒ぶ心の
9



令和二年七月八日
梅雨なりて 雨で会へずに 月たちて  我の袖も 露で濡れたり
2


令和二年七月六日
はるかから天使の羽が降るように 音無く積もる君への思い
141

 
平成二十二年七月十日
もっと見る

新着のうた

もっと見る