≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近拍手されたうた

除夜の鐘諸行煩悩百八つ武蔵...
び わ
しんげつに越してきたらし ...
Chico
涼しげな風に吹かれて立ち止...
横井 信
面取れて他者に尖らぬ齢なら...
滝川昌之
宛 先 をほたるぶくろのい...
Chico

人気の歌人

只野ハル
び わ
桜田 武
横井 信
恣翁
柊*
ななかまど
やまざくら
千映2
おじい
Chico
夕夏
舞 
灰色猫
月虹

もっと見る

人気のうた

夏の日の愛しき人の眼差しに  聲を失ひ幾秋を過ぐ
3





令和二年九月二十三日
君の息止めて誰にも分からない ところに埋めて花びら降らせる
13



令和二年九月二十一日
改札を 通り別れる ホーム上  君を探すも もう人混みに
3


令和二年九月二十四日
浅い息合間に口唇動かして 告げた言葉は私の中に
14



令和二年八月十一日
あれさびし軒のしのぶの露のみぞ 人はしらじな松虫の声
6


令和二年九月二十六日
秋草に逢えぬ淋しさ語りても ただ風ばかり吹き抜けてゆく
5



令和二年九月二十一日
制服のカップルの子ら地下鉄に 灯すごとくの明かき笑みして
4

 
令和二年九月二十五日
華燭手に蒼穹駆けて消え果てし  君し思へば胸いたむなり
18





令和二年九月二十三日
もっと見る

新着のうた

もっと見る