≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

太陽のうた 音楽のうた

現在評価期間中 ≫一覧

現在歌会はありません

最近拍手されたうた

歸省子の彈ける聲の聞こえ來...
コタロー
晴天へ蒲團綺麗に干してゐる...
コタロー
老人が日燒けの身體見せてゐ...
コタロー
休日に車を洗ふお父さん無心...
コタロー
夏休みトランペットの音聞ゆ...
コタロー

人気の歌人

みなま
月虹
千映
笹部紗市
ひんどん
KEN
夕夏
へし切
人形使い
ひよこ豆
幸子
吉野 鮎
柊:
舞 
朝野 沙耶

もっと見る

人気のうた

遺されて足掻くわたしをそこに居て 笑顔のまんま見ているだけで
14




平成三十年八月五日
ひとり寝る枕さだめぬみじか夜に  たれを恋ふるや闇になく蝉
11



平成三十年八月十三日
雨去りて夕づく西に眉の月 宵待つ事なく山陰に去り
13



平成三十年八月十三日
人生はかくも切ない事ばかり 夜は孤独の色をしている
23


平成三十年八月十六日
お囃子の音をきく宵に好い人に  虹の綿あめ強請りなまほし
13






平成三十年八月十五日
白むねや脱ぎすべしたるうすぎぬに  かへり見もせず出でしあかつき
3



平成三十年八月十七日
あなたただ身近に感じていたくて 始めた短歌みうしなう我
9


平成三十年八月十四日
送り火の焼き尽くしたらし夏燃材 今朝吹く風の秋の確かさ
8



平成三十年八月十七日
もっと見る

新着のうた

もっと見る