≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

ファッションの歌

現在評価期間中 ≫一覧

現在歌会はありません

最近拍手されたうた

祖先から絶ゆることなく紡が...
灰色猫
なつかしき君が香ぞする藤袴...
へし切
秋に散る桜見事なフィフティ...
滝川昌之
被災地の心も知らで降る雨よ...
夢士
負けてなを称賛の声鳴り止ま...
夢士

人気の歌人

幸子
夢士
蔓葵
へし切
西村 由佳里
松本直哉
さかさまぼこ
神戸風見鶏
揚羽

只野ハル
南美帆
恣翁
内田勝也
さえね

もっと見る

人気のうた

夢でふと貴女にふれて目覚めれば  うつつに惑う夜の行き先
13


令和元年十月二十日
のみさしのラムネの瓶に残された ビー玉越しに海はひろがる
287


 

平成二十五年七月十五日
一日の終わりに開く液晶に 歌の波紋が淡く広がる
234


平成二十六年十二月十九日
綴れ刺せ 思ひの裏の 綴れ刺せ  雨垂れの奧 こおろぎの聲
12



令和元年十月十一日
こんなにも君への道は遠いけど 夜ごとこころは夢路を通ふ
12



令和元年十月十九日
弾丸の恋などあるか 撃ち抜かれ 砕け散る雨 包まれて、嗚呼
4




令和元年六月十七日
畑仕事武骨な指も魅力ある 過去も未来も君の人生
6


令和元年十月十五日
このくちで編んだ呪いはするすると 空気にとけてあのひとが吸う
125


平成二十三年十月三日
もっと見る

新着のうた

もっと見る