≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

甘い歌会

現在評価期間中 ≫一覧

現在歌会はありません

最近拍手されたうた

朝一番ゴミ蒐集車がやつて來...
コタロー
目が潤み「私一人で切れない...
び わ
ちじみ草風の寒さにちじみお...
び わ
春の山春の水など啓蟄や春し...
石川順一
冬季五輪初の銅なるカーリン...
コタロー

人気の歌人

灰色猫
梅歌
みやこうまし
横井 信
新座の迷い人
河のほとり
野々花
岡宗春
美菜
光源氏
舞 
現散華
相市思咲(しえ)
滝川昌之
揚羽

もっと見る

人気のうた

吹く息も飲み込む声も軽口も 同じ重さのしゃぼん玉とべ
11


平成三十年二月二十三日
頼りがいのあるほうでもないけれど 少しの役に立ててうれしいよ
6


平成三十年二月二十二日
星がゆれ 灯台がゆれ 波ゆれる  ひとこと告げよう きみがすきです
5





平成三十年二月二十一日
ぬばたまの髪黒き君恋しけり いま金色にインスタの君
4



平成三十年二月二十四日
置き去りの君が忘れし襟巻に 過ぐる日の香をきく春隣り
13


平成三十年二月二十四日
冬の夜の芯より冷えし濡れ髪の 君の香りに如月の雪
21



平成三十年二月二十日
海底の電話はかつてニンゲンが 恋する花火だった名残だ
3





平成三十年二月十九日
大空の六角星の観覧車 廻りてはまた春 ひとりゆく
6


平成三十年二月二十日
もっと見る

新着のうた

もっと見る