≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

現在歌会はありません

現在評価期間中 ≫一覧

現在歌会はありません

最近拍手されたうた

「カミナリの記号」と鳥居の...
滝川昌之
我がブログ人気の「亡き愛犬...
桜田 武
黄の稲穂しばしば見ゆる赤と...
桜田 武
空港傍の我が家しばしば見ゆ...
桜田 武
むずがる子手を焼く母に行き...
舞 

人気の歌人

まぽりん
ぽぴちゃん
松本直哉
アヲノハ
かげろう
源 卿景
滝川昌之
芳立
只野ハル
横井 信
桜田 武
つばす
萱斎院
恣翁
あお葉

もっと見る

人気のうた

自分だけ 見える光を 掴もうと 光を見さす 自分の都合
2




令和元年八月二十二日
引き潮の泥底の黒 泡沫と 臭気を発し 陽に輝けり
14


令和元年八月十四日
真夏日の幻みたいゆらめいた 君は届かぬ逃げ水でした
23



令和元年七月二十八日
はるかから天使の羽が降るように 音無く積もる君への思い
139

 
平成二十二年七月十日
砂漠地のするどき砂の色をして 君の髪また伸びてゆきたり
10


令和元年七月二十七日
影を見て思い途切れて眼をやった 窓の外行く揚羽の光る
4


 

令和元年八月二十一日
夜に会ひて覚むれば一人ただの夢  恋ごころとは夢かまことか
7








令和元年八月十八日
はらへども塵積もりぬるとこ夏の 久しく逢はぬ人ぞ恋ひしき
29




平成二十七年六月二十九日
もっと見る

新着のうた

もっと見る