≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

現在歌会はありません

現在評価期間中 ≫一覧

傘のうた

最近拍手されたうた

唇がずれた時から予感したふ...
つちだゆういち
へつらうは無様にあらず同士...
揚羽
新生代沖積世未来へのヒト科...
舞 
なぎ倒してもふりかへらずに...
松本直哉
いまはとてわづかなりけるか...
美乃

人気の歌人

滝川昌之
さかさまぼこ
芳立
行宮偏(仮称)
KEN
*柊
只野ハル
みりお
トオルちゃん
蔓葵
松本直哉
五條榮水
コタロー
遅寡
鯉舟

もっと見る

人気のうた

さらさらの冷やし茶漬けにぬか胡瓜 しゃきしゃきと食ふ熱帯夜かな
28







。
平成二十二年九月一日
天知らば地知る吾知る他人も知る 悪事をなせば知らぬものなし
35



平成二十八年二月八日
みちのくに 青春凱歌 鳴り響き  悲哀を超えて 勇者は進む 
29




平成二十八年三月九日
高台に 集団移転 家の建つ  賑わい戻る 春はもうじき
30



平成二十九年二月一日
すくらんぶるかするのがいやでたれながし とうろくせいもそでにする
1


令和元年六月十二日
青ざめし死に抗ふやその薔薇に 消えぬ命の色はくれなゐ
36




平成二十一年十月二十一日
初春の便りや年もあらたまの 日出づる町に雪の花ふる
29




平成二十七年六月七日
  有史より不断に流れる愛と血は 七十二年で語り尽くせず
64







平成二十九年八月十五日
もっと見る

新着のうた

もっと見る