≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

猫のうた

現在評価期間中 ≫一覧

現在歌会はありません

最近拍手されたうた

歌詠めぬ心寂しきその夜は ...
梟太郎
本心は少しでも奥 三つ折り...
かげろう
舞い人が体しならせ生む風が...
幸子
今日もまた妻のとこやで男前...
び わ
かたくりの花種落とすその日...
夕夏

人気の歌人

吉野 鮎
揚羽
夢士
藍子
萱斎院
つちだゆういち
砂乃
秋日好
梅歌
KEN
滝川昌之
只野ハル
コタロー
西村 由佳里
柊:

もっと見る

人気のうた

さらさらの冷やし茶漬けにぬか胡瓜 しゃきしゃきと食ふ熱帯夜かな
28







。
平成二十二年九月一日
「廃業」と貼られた老舗の畳屋に まだ消え残る藺草の香り
31




平成二十九年八月四日
蛍火の 戦の傷の 哀しさは  古典にあらねば 血涙絶えまじ
8




平成三十年四月十三日
今週はカレー日和が続きます ひとり暮らしの鍋深きゆえ
34



平成二十二年八月二十五日
乱発で価値下がれりと言はるれど  元ゆ基準の何処にありや
8






平成三十年四月十六日
役目終え 老いコイノボリはもう一度  河原の空を仲間とゆれる
31




平成二十九年五月二日
邪気払いつつがなきこと願いつつ  湯気にも祈る小豆粥かな
28


平成二十九年一月十六日
大谷の天使の笑みで投げたるは 悪魔の如し魔球スプリット
7







平成三十年四月十六日
もっと見る

新着のうた

もっと見る