≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

鳥の歌 新珠の歌会

現在評価期間中 ≫一覧

現在歌会はありません

最近拍手されたうた

それぞれの 心にうつる 物...
長崎賢人
もこもこの冬毛ふるわせ水辺...
灰色猫
冬の木に花鶏むれ来て休らえ...
ななかまど
見る影に色添ふ風のなかりし...
耕呂人
列島に等圧線が縦並び冬型き...
滝川昌之

人気の歌人

高松 蓮
び わ
灰色猫
リクシアナ
揚羽
夕夏
秋日好
滝川昌之
千映
ななかまど
長崎賢人
つばす
KEN
ユキ
蔓葵

もっと見る

人気のうた

沢山の嘘をつかれてみんなから 愛を感じる四月一日
36







。
平成二十五年四月一日
みちのくに 青春凱歌 鳴り響き  悲哀を超えて 勇者は進む 
29




平成二十八年三月九日
あな悲しめでたき時も覺めぬれば 世に禍火の影しのびより
17


令和二年一月五日
民草の望む心に思いなく おごれる者の久しきはなし
33



平成二十九年六月十五日
魚屋に尋ねて止まぬ おさな妻  銃刀法と秋刀魚のヒカリ
27
C
h
i
c
o
平成二十九年九月九日
ちはやぶる神の御業か起きがけの しじまを破る沖つ巨浪
31





平成二十八年十一月二十二日
忘るまじこの身ひとつの浮き寢とも うつつに結ぶこの艫綱に
11



令和二年一月十七日
僕たちは電話ボックスで嗚咽した 最後の世代になるのだろうね
33



平成二十九年四月十七日
もっと見る

新着のうた

もっと見る