≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

「私の2018年」歌会

現在評価期間中 ≫一覧

現在歌会はありません

最近拍手されたうた

LAより届きしmail英語...
つちだゆういち
友達か恋愛なのか胸が捩れり...
つちだゆういち
山の端に 身を横たえし 若...
もみじ☆彡
朝食を食べて一日元気よく?...
新井漱
徒歩電車再発見の通院路 腕...
芝桜

人気の歌人

紗響
夕夏
しずく☆・.…。
夢士
人形使い
恣翁
萱斎院
可不可
へし切
芳立

芝桜
志織
KEN
うすべに

もっと見る

人気のうた

ボランティア嬌声あげて記念写真  すぐ帰りなさい 警察呼ぶぞ
107







平成二十九年八月十日
金持ちは喧嘩しないと云うけれど 元親方は突っ張るんです
13




平成三十年十二月八日
風化するあの日のことを忘れない 明日へつなぐ尊きいのち
31



平成二十九年三月十一日
理不尽に屈しはしない炎昼の 灼けたフェンスを這う蔦になる
32


平成二十一年八月四日
ブランコは稚児よ遊べと公園に 影を落として月を見上げる
5


平成三十年十二月十日
潮焼けのデッキシューズを裏返し 何度払ったこの夏の砂
30




平成二十九年八月二十七日
呑まれたる邑は海市となりけるも   廃墟の土に芽吹く蒲公英
33


平成二十七年四月二十一日
五輪とはお国のためにいうけれど ふたを開ければ議員のためだ
3





ー

平成三十年十一月十三日
もっと見る

新着のうた

もっと見る