≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

太陽のうた 音楽のうた

現在評価期間中 ≫一覧

現在歌会はありません

最近拍手されたうた

歸省子の彈ける聲の聞こえ來...
コタロー
晴天へ蒲團綺麗に干してゐる...
コタロー
老人が日燒けの身體見せてゐ...
コタロー
休日に車を洗ふお父さん無心...
コタロー
夏休みトランペットの音聞ゆ...
コタロー

人気の歌人

つちだゆういち
恣翁
とはと
夕夏
藤久崇
秋日好
煩悩
† 鵺雛 †
吉野 鮎
新座の迷い人
人形使い
新井漱
只野ハル
ひさ絵
かげろう

もっと見る

人気のうた

空き缶に蛍火いくら蒐めても  ドロップスには化らなかった
10



平成三十年八月十五日
一輪の 秋桜愛でて 吹く風の   寂しさ思う 去りゆく季節
12


平成三十年八月十四日
終戦をアンコンディショナル・サレンダー と訳し事実に近付いてみる
14



平成三十年八月十六日
祀られた 神が誰かも わからずに ただ焼きそばと 綿菓子ほおばる
11


平成二十九年七月十七日
高台に 集団移転 家の建つ  賑わい戻る 春はもうじき
30



平成二十九年二月一日
過ちを 正当化した あの時代  学んだはずよ 私欲の怖さを
8


平成三十年八月十一日
重過ぎて 詠むも憚る 歌心  今は黙して 溢るるを待つ
86


平成二十三年三月十九日
青ざめし死に抗ふやその薔薇に 消えぬ命の色はくれなゐ
36




平成二十一年十月二十一日
もっと見る

新着のうた

もっと見る