≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

月の歌

現在評価期間中 ≫一覧

現在歌会はありません

最近拍手されたうた

はなのさくしぜんののはらよ...
夕夏
陸奥の関ハリツケにされ曝露...
つゆふみ
この先は桜並木のセレナーデ...
つゆふみ
カーナビに導かれた夜「除染...
つゆふみ
うずたかく広く積まれたフレ...
つゆふみ

人気の歌人

灰色猫

cancer
コタロー
煩悩
五條榮水
しずく☆・.…。
月虹
ひさ絵
由縁
つちだゆういち
もみじ☆彡
紗響
紫都姫
*柊

もっと見る

人気のうた

皆ひとの蔑みあはぬ街なれや 冬のひと日を抗議に立ちぬ
6


平成三十一年二月十二日
曇りゆく空の彼方を思ふとき 正義の是非を問ふ声聞こゆ
79


平成二十九年二月一日
民草の望む心に思いなく おごれる者の久しきはなし
33



平成二十九年六月十五日
コンクリのゾウ舎は今も空のまま  像のはな子になりて帰りぬ
28



平成二十九年四月二十八日
エアコンの何か足りない暖かさ ヤカンを乗せたストーブ恋しく
29


平成二十八年一月二十三日
僕たちは電話ボックスで嗚咽した 最後の世代になるのだろうね
33



平成二十九年四月十七日
神樣は殘酷なりし美女スイマー 絶頂期もてベットに沈む
3



ー
平成三十一年二月十四日
うら若きゆふつけ鳥も時知りて 今日うぐひすの空音をぞする
10


平成三十一年二月十四日
もっと見る

新着のうた

もっと見る