≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

スイーツの歌

現在評価期間中 ≫一覧

些細なもの、こと

最近拍手されたうた

射干玉の 炭も殘さぬ 火の...
KEN
行き先に迷いながらも背の高...
横井 信
確かにね止まない雨は無いけ...
滝川昌之
をみなへし 人の心に 重ね...
KEN
雨の夜 窓をコンコン 迷い...
弥栄成就

人気の歌人

長崎賢人
ななかまど
コタロー
つばす
び わ
あかつき
吉野 鮎
トウジさん
KEN
揚羽
谷村思亜
江儀
はなしのぶ゙
千草ななせ
千葉 甫

もっと見る

人気のうた

初春の便りや年もあらたまの 日出づる町に雪の花ふる
30




平成二十七年六月七日
僕たちは電話ボックスで嗚咽した 最後の世代になるのだろうね
33



平成二十九年四月十七日
今週はカレー日和が続きます ひとり暮らしの鍋深きゆえ
35



平成二十二年八月二十五日
雨雲よ 消えよと言はぬ 留まらで  行方を海に 疾く疾く移れ
13


令和二年七月十一日
大原女の少女 さざめき行く径は  馥郁たれや 石楠花の咲く
54


平成二十五年五月三日
季はいま令き月なるぞ吹く風の 和らぎ花の笑み初めし春
33




平成三十一年四月二日
呑まれたる邑は海市となりけるも   廃墟の土に芽吹く蒲公英
33


平成二十七年四月二十一日
風化するあの日のことを忘れない 明日へつなぐ尊きいのち
31



平成二十九年三月十一日
もっと見る

新着のうた

もっと見る