≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

猫のうた

現在評価期間中 ≫一覧

現在歌会はありません

最近拍手されたうた

いつの世も未来はとっても甘...
灰色猫
ゆうぐれに輝きはじめる星々...
灰色猫
風呂場にて 子の散髪し大惨...
ことぶき
春雨に田の面の水もますかが...
蔓葵
蒼き日の 熱き想ひを 知る...
真如

人気の歌人

梟太郎
西村 由佳里
アガサ
只野ハル
桃紅
千映
横井 信
石川順一
美菜
幸子
ことぶき
† 鵺雛 †
葱りんと
梅歌
び わ

もっと見る

人気のうた

貧しくも 温情なること 大切と  いくら粧せど 心にかなはず
15


平成三十年四月十五日
名も知らず十数年も顔馴染み 同じ車両の戦友が消え
24




平成三十年四月十六日
春の野や今が盛りと蛍草 青き花弁に春の陽を受く
17


平成三十年四月十六日
來しかたを仰ぎてみれば夕星の かそけくもなほ道をしるせり
12


平成三十年四月十五日
ヴィオロンの音さえ逆撫でする夜は 何かに熱中しないと危ない
16



平成三十年四月十六日
七草の粥に焚かれし母子草 春の野に在り優しき産毛
15


平成三十年四月十七日
ぺたぺたとハイタッチ行くおはようの 黄色い列は声弾ませて
12




平成三十年四月十五日
高みにて剪定されし欅の枝 風に抱かれ目眩く落つ
15


平成三十年四月十六日
もっと見る

新着のうた

もっと見る