≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

現在歌会はありません

現在評価期間中 ≫一覧

星座のうた

最近拍手されたうた

わだつみのいろこの宮の豊玉...
只野ハル
チャオちゅーる頂くまでは罷...
つちだゆういち
三角が四角くなって丸くなる...
かげろう
戻橋 夜半に送りし手弱女が...
† 鵺雛 †
霧る野邊に微かな音の忘れ水...
KEN

人気の歌人

リクシアナ
柊:
飴リ亜
へし切
滝川昌之
揚羽
新井漱
桃紅
灰色猫
大和人
藍子
西村 由佳里
月見
び わ
恣翁

もっと見る

人気のうた

いまもなほ波の底にも都ありと 風こととはむ大原の里
14


平成三十年六月十六日
「あっちいけ、おまえがいると焦るから」 最寄りバス停出待ちをしても
20



平成三十年六月十八日
自転車の母子語りつ父さんの 帰る時間や晩御飯など
12

 
平成三十年六月二十日
日盛りの路地に 敢へ無く潰えぬる  切り石積みぞ 焼けて遺れる
16


平成三十年六月二十日
黴臭き 虫喰ひだらけの古写本の  紙の匂ひも 懐かしきかな
16


平成三十年六月十九日
チャリ漕げば 光眩ゆき晴れの間に  シャツの膨るる風の涼しさ
16






平成三十年六月十九日
夕飯の 残りばかりの 弁当を  すごいと言って 喜ぶ我が子
12




平成三十年六月十八日
原色の純粋が吾を遠ざけて はなれ眺むる爪紅の赤
16




平成三十年六月二十日
もっと見る

新着のうた

もっと見る