≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

現在歌会はありません

現在評価期間中 ≫一覧

うたのわの「輪」

最近拍手されたうた

色づきし紫式部食むめじろ窓...
夢士
生きてきた年月すべて脱ぎ捨...
千映
夕暮れの月影清か十二月さく...
夢士
裸樹となりし欅の並木路リフ...
夢士
これほどに かがやく君に ...
長崎賢人

人気の歌人

耕呂人
ひさ絵
名鈴
内田勝也
月虹
恣翁
水色一揆
里香
肘P
こゆき
河のほとり
夢士
横井 信
夏恋
可不可

もっと見る

人気のうた

雨が止み山吹色の枇杷の実の 朝陽の中で艶めく産毛
31




平成二十九年六月二十二日
療養の二文字を深く噛みしめる 子山羊の遊ぶ病院にゐて
34



平成二十四年六月二十日
消えていった花火を空にさがすように 見上げることは思い出すこと
30



平成二十九年二月六日
心などいらないと思う夜もあり 真心に泣く朝もまたある
30





平成二十二年四月一日
雨続く寒さでちじみふと想う 遠方の友健康の事
4

 

令和元年十二月十二日
涙など流さぬ僕も 寂しさは  日毎に募る 「ごめん、ただいま」
75





平成二十三年七月十三日
ゆく年とくる年そしてこなければ ならない幸よ平等に降れ
30


平成二十二年十二月三十一日
心病み薬を飲めど詠む者を 卑下す者こそ病なりけり
35







。
平成二十二年八月二十九日
もっと見る

新着のうた

もっと見る