≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

クリスマスの思い出 乗りもの短歌

現在評価期間中 ≫一覧

現在歌会はありません

最近拍手されたうた

そのセンス 才でなければ何...
† 鵺雛 †
背伸びした一夜限りの思い出...
† 鵺雛 †
ふたりからひとりになっただ...
水海はるこ
真剣な研究態度が必要だノン...
石川順一
汝の髮を指梳り抱かるとき祈...
吉野 鮎

人気の歌人

恣翁
赤いきつね
萱斎院
林林
角谷守
灰色猫
このは
吉野 鮎
ラベンダー
笹紅
† 鵺雛 †
ななかまど
舞 
うたたね☆
西村 由佳里

もっと見る

人気のうた

ひたすらの学びが結実 「何のため」  忘れず進めそれぞれの道
12






平成二十九年十二月十二日
待ちわびた春立つ風が吹きし今日 ときは来たれり飛べよ空へと
11



平成二十九年十二月十六日
冬日受け波キラキラと由比ガ浜 亥集ひ古稀締めくくる
14


平成二十九年十二月八日
募金して目と目あへば万物の 霊長なりや顧みて問へ
4


平成二十九年十二月十三日
白き風いまだ震えるこの場所で 羽を休めよ氷解くまで
15



平成二十九年十二月十日
ゆっくりとみ名のまにまに詠めばいい こころの歌に思ひ咲かせて
21



平成二十九年十二月十一日
艶かしきその花 撫で撫で愛でたくも  ただ香りのみ きくがよかるらし
11






平成二十九年十二月十日
君と酌むふるさとの酒 まなうらの丹沢山はいっつもみどり
5


平成二十九年十二月八日
もっと見る

新着のうた

もっと見る