≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

現在歌会はありません

現在評価期間中 ≫一覧

現在歌会はありません

最近拍手されたうた

哭くよりも哭けぬ辛さを知る...
揚羽
雨の苑 二十二歳の黒髪は振...
細石
北極星くらき時ほど強くまた...
天鳥
此処ではない何処へゆきたい...
麻矢
降り注ぐ 苦難に紛れる 幸...
ユキ

人気の歌人

寝惚亭奥地新吾
うすべに
揚羽
可不可
萱斎院
耕呂人
夢士
里香
水紫
ト音
葦川四丁
名鈴
やまざくら
みっさん
芳立

もっと見る

人気のうた

君色を 探す旅へと 出る君の  門出に贈る 純白の花
28



平成二十九年四月二日
おかえりを放つ人など居るはずが ないとわかって投げる「ただいま」
30





平成二十七年七月一日
旨いもの食えばそこらの悩みなど 何度救ってくれたかオヤジ!
29




平成二十九年九月十七日
ゆく年とくる年そしてこなければ ならない幸よ平等に降れ
30


平成二十二年十二月三十一日
「君はなぜ眼を詠みたがる」ことのはに 霊やどるてふひとの問ひにき
35


平成二十二年九月十日
一滴の雫が世界を知る日まで  あなたの海はつづくのですね。
47


平成二十三年五月二十九日
風の中 金木犀の香りして  帰りたき里 戻りたき時代
28



平成二十九年九月十二日
寂しさのかたまりになつてあふれだす わかちあへたる友のほしくて
37






平成二十二年四月二十七日
もっと見る

新着のうた

もっと見る