カテゴリーで探す

恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

舞  (男性)

岩手県出身

被評価数:27348

好きなうた

さねさし相模の小野に燃ゆる火の 火中に立ちて問ひし君はも

好きな歌人

山上億良

この歌人のうた一覧

H26/7
皆様、何時も素敵な歌を拝見させて頂きありがとう御座います。
ニックネームからハンドル名の日向新也の(新也)を取りました。「舞」としました。好きな言葉であり、またイニシャルでもあります。宜しくお願いいたします。
m(_ _)m
表示される出身地は岩手ですが現住所は難波大阪です。
早いもので、鄙のみちのくから関西に来てあっという間に3年過ぎました。
いままで、諸事情で腰の落ち着いた土地がなく、自分自身は古里のないデラシネ〈根無し草〉と思ってます。でも、時折にふと思い出す街はあり、懐かしく感じます。一か所ではなく、過ごしてきた時期によって、それぞれに思い出すいくつかの街があります。
やはり、その中でも20代中頃から十年程度住んだところはある意味、自分の故郷と言えるかもしれません。
(*^o^*)まっそれがノスタルジーと言うか年取って感傷的になってきたって事なんでしょうね。(*^▽^*)
これからも、何卒よろしくお願いいたします。

参加中の歌会

参加中の歌会はありません。

お気に入りの歌人

あなたのファン

代表作

はるかから天使の羽が降るように 音無く積もる君への思い
120
平成二十二年七月十日

最近詠んだうた

アイロンす妻の背中と語りつつ ぼやり雲などながむ休日
12
平成二十九年四月二十九日
日々目覚め日毎にのぞむ朝焼けの 日々に新たに吾も新たに
15
平成二十九年四月二十八日
もうすでに進行形の恋などを 語れぬ歳か夢も過去形
21
平成二十九年四月二十七日
会社にて使いたまえと妻買いし 座布団温し持ちて仕事へ
11
平成二十九年四月二十六日
いち日をついえて集い立呑みに 酒酌むひとの喜怒哀楽は
8
平成二十九年四月二十五日
もっと見る