≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

現在歌会はありません

現在評価期間中 ≫一覧

現在歌会はありません

最近拍手されたうた

「カミナリの記号」と鳥居の...
滝川昌之
我がブログ人気の「亡き愛犬...
桜田 武
黄の稲穂しばしば見ゆる赤と...
桜田 武
空港傍の我が家しばしば見ゆ...
桜田 武
むずがる子手を焼く母に行き...
舞 

人気の歌人

つゆふみ
月虹
猫田
秋日好
うすべに
び わ
sEj!m0
西村 由佳里
灰色猫
ニキ
源 卿景
長崎賢人
舞 
ぽぴちゃん
コタロー

もっと見る

人気のうた

なつかしき友に会ふごと夏山の 小川の声をたづねてぞ行く
7





令和元年八月二十一日
キッチンのスポットライトと思いきや 窓にまん丸白月映る
13



令和元年八月十六日
山の辺を通りすぎたか秋の雨  かすか虫の音 萩の花咲く
16


令和元年八月二十日
夕立にべんがら格子の色も濃く  うつろの蝉が水に流れる
11




令和元年八月十九日
やくそくをつぎつぎほごにしたあげく あらたにのぞむずうずうしさよ
3


令和元年八月二十三日
海のいろ緑か青か覗きこむ  覗くほど底は黒々
7



令和元年八月十九日
もののけの木霊のように小雀は 神住む森で夏をさえずり
18



令和元年七月二十九日
雲垂れて青稻田に降る處暑の雨 夕霧深く連山おほふ
13



令和元年八月二十三日
もっと見る

新着のうた

もっと見る