≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近拍手されたうた

忘れ得ぬ山河ありしが果て遠...
梟子
対話する寛容を欠く為政者に...
うたたね☆
長梅雨やサッカーボールが泣...
コタロー
信心はお経を聞けば起こるの...
石川順一
湯屋覗く私不埒で且つオタク...
秋日好

人気の歌人

むらさか
夢兎
金木犀
沙久
藍子
葱りんと
うららん
梟子
野々花
石川順一
中野美雄
児島白汀
ともゆき
秋日好
あゆか

もっと見る

人気のうた

光浴びブルーベリーは花盛り 今年はジャムに挑戦しよう
15



平成二十九年六月二十二日
この胸を締めつけたのは歌詞でなく 旋律でもなく咆哮でした
22



平成二十九年六月二十五日
ひと夜さを彷徨ひて鳴く不如帰 子育てぬ性の闇の深きに
14




平成二十九年六月二十四日
夏の夜は夢をはかなみ微睡めば いや儚にも明ける朝かな
27



平成二十九年六月二十一日
かたつむり家を背負つて進みたる 時間をかけて明日を探す
12



ー
平成二十九年六月二十一日
雑草の根性みたり道の端に 生えも生えたり舗装の割れ目
26



平成二十九年六月二十三日
自らの怠惰を悔やむ梅雨雲の 嗚咽のような遠雷を聞く
24




平成二十九年六月二十一日
オレンジの夏サンダルはお預けで さかな模様の雨傘ひらく
17





平成二十九年六月二十日
もっと見る

新着のうた

もっと見る