≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

月の歌

現在評価期間中 ≫一覧

現在歌会はありません

最近拍手されたうた

やわらかな 光の毛布に く...
KEN
この胸で泣いて怒って微笑ん...
灰色猫
初めての雨具と長靴じゃぶじ...
灰色猫
釣具屋の稚鮎の針がきらきら...
灰色猫
畑起こす農具と種と雨がある...
灰色猫

人気の歌人

めいさ
萱斎院
リクシアナ
ひさ絵
五條榮水
芳立
ニキ
煩悩
露草
び わ
幸子
cancer
へし切
KEN
夕夏

もっと見る

人気のうた

木枯らしの わたる 狭庭に 山鳩の  つがい餌をはむ さまこそあはれ
12





平成三十一年二月十四日
冬鴉樹々の高みに止まりつつ 何故かくあーくあー鳴ゐてをるなり
6



ー
平成三十一年二月十五日
まだ眠る 椿の魂を 見上げれば  朝陽に微か 春にほふ息 
13



平成三十一年二月十五日
瀬の音に春を聴いたかネコヤナギ 細き光をしろがねに変え
8





平成三十一年二月十二日
鉄道が西陽に向けて走る時 ケントの牧場は青藍暮色
17



平成三十一年二月十三日
真白なる北上川の凍てつく夜は  零下十度のさえる星々
7
m
a
r
k
e
n
平成三十一年二月十二日
風ぬるみ 花芽をほぐす薄ぐもり  ぼやけた影を踏みゆく散歩
14




平成三十一年二月十六日
淀みたる池に釣り人絲垂らし 風に吹かれて細波の立つ
12



ー
平成三十一年二月十五日
もっと見る

新着のうた

もっと見る