≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

現在歌会はありません

現在評価期間中 ≫一覧

現在歌会はありません

最近拍手されたうた

春がきて 桜散り終え 鳴い...
葡萄(ぶどう)
花のさき木々の芽のさき凝り...
舞 
強き風柿の木耐えて逆らわず...
び わ
月照らす花散る舞台誰もない...
つばす
密会の公園昏き春にして風の...
松本直哉

人気の歌人


桃山
武蔵野
松本直哉
音弥
KEN

滝川昌之
蔓葵
草木藍
谷村思亜
只野ハル
御宿川蝉
可不可
千葉 甫

もっと見る

人気のうた

首ぽとり落ちるが如く椿花 嫌いな人もいるよと母が
6



令和三年四月十一日
この野辺を埋め尽くすらしタンポポの 一斉飛行を夢見る二月
279


平成二十八年二月二十二日
過去はもう 過ぎ去ったこと 戻らない  今そこにある 真実を見る
4



令和三年四月十四日
山邊のぽつりぽつりと咲く花に 見送られてや遠き都路
3



令和三年四月十二日
生きること 苦痛に反し 上を向く  コンクリから咲く タンポポの様に
7


(



)
令和三年四月十七日
明るさに目覚ましとめる手も確か  いそひよどりの歌が始まる
9




令和三年四月十七日
遲霜に 耐へて黄金の 木五倍子咲き  撓む千手に 笑みの滴る
11



令和三年四月十六日
不意に吹く風が葉裏を露わにし 全ての濃さを薄くして行く
80




平成二十三年八月十二日
もっと見る

新着のうた

もっと見る