≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

かえるのうた

現在評価期間中 ≫一覧

現在歌会はありません

最近拍手されたうた

立ち止まる梅雨のはしりの雲...
横井 信
閉めきった雨戸ゆらせる青い...
うすべに
夜の道 手を差し伸べた ...
ラーメンの替え玉するは三回...
トウジさん
怪我をして初めて気づく歩道...
滝川昌之

人気の歌人

稲穂
雪乃まり
茂作
ささき
柊野
ななかまど
ハーコット
舞 
バジル
緒川みるな
草木藍
時計台
滝川昌之
静馬
まつばらりょう

もっと見る

人気のうた

不意に吹く風が葉裏を露わにし 全ての濃さを薄くして行く
80




平成二十三年八月十二日
階の春日灯籠 点れるに  四方なる樹々の碧の幻想
11


令和四年五月四日
日は落ちて東のほうから天球の 瞼が閉じていくような暮れ
8


令和二年十月十九日
風かほる 五月の空は青々と  里は若葉に 初夏のころ
12



令和四年五月五日
しぐれ去り梅の小枝の赤き芽と 光る玉露かさなり揺れぬ
72






平成二十三年三月二十九日
 揖保川に 流れし血潮 青き山  我が故郷に 素麺ありて
4

令和四年五月十二日
 井戸水に 曲がる胡瓜 放り出し   噛りついたは 夏の菓子味噌
7

令和四年五月十三日
走り梅雨梅は実をつけ誇らしげ 成らぬが成りてまるまる六個
5





令和四年五月十三日
もっと見る

新着のうた

もっと見る