≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

鳥の歌 新珠の歌会

現在評価期間中 ≫一覧

現在歌会はありません

最近拍手されたうた

園庭の滑り台から葉にのって...
えんとつカフェ
氷雨ふる君が道行き凍み凍る...
桔梗鈴
それぞれの 心にうつる 物...
長崎賢人
もこもこの冬毛ふるわせ水辺...
灰色猫
冬の木に花鶏むれ来て休らえ...
ななかまど

人気の歌人

夢士
里香
青緒
萱斎院
河のほとり
西村 由佳里
えんとつカフェ
ユキ
源 卿景
揚羽
柊/
つばす
寝惚亭奥地新吾
渋柿(しぶがき)
灰色猫

もっと見る

人気のうた

美濃判の歪むガラスに陽は溶けて 唱歌に添いし古きオルガン
35





平成二十九年八月二十七日
転校の多い女児の持つ楽しみは わざと作った苛めとの遊戯
11






平成三十年十月二十四日
挟まれた栞の位置が決めて居る 様々な意味垂直に来る
26




平成二十九年一月十二日
軒先の照る坊はずし笹竹に 園児ら今はなに願うなり
27




平成二十七年六月二十八日
生物の教科書みたいに淡々と 今の気持ちを語ってほしい
40




平成二十二年四月十九日
震災の 爪痕残る 学び舎で  伸びゆく子らに 春告鳥の声
36



平成二十九年二月十七日
校庭の咲き切る桜に蘇る 新しき縁に浮き立つ心
23


平成二十七年四月四日
掛け違えたボタンは今もちぐはぐで 同級生って淋しい呼び名
28

平成二十五年二月二十五日
もっと見る

新着のうた

もっと見る