≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近拍手されたうた

面取れて他者に尖らぬ齢なら...
滝川昌之
猫砂の 粒転がして遊んでる...
是瓜
暗中の一縷の光ただそれにこ...
さちこ
除夜の鐘諸行煩悩百八つ武蔵...
び わ
浮舟はこがれまつほの浦みつ...
梅星

人気の歌人

KEN
夕夏
渋柿(しぶがき)
横井 信
トウジさん
三度
名鈴
び わ
可不可
高松 蓮
神戸風見鶏
山崎ふゆ彦
朔夜
只野ハル
つばす

もっと見る

人気のうた

「土曜日に学校に来てくれたのに お父さんには代休ないの?」
25


平成二十八年十一月十四日
あの日々が二度と戻らぬことを知る 卒業式の歌の旋律
29


平成二十九年三月十七日
公園のジャングルジムに子ら遊ぶ 歳月早し年の暮れかな
25


平成二十八年十二月二十九日
秋の日の木造校舎の放課後は きしむ床さえ温もりでした
30




平成二十九年十月十四日
追憶は残酷なまでによみがえり ガラスの言葉刺さりしままに
26





平成二十二年十月十七日
美濃判の歪むガラスに陽は溶けて 唱歌に添いし古きオルガン
35





平成二十九年八月二十七日
歓声のあがるプールに梅雨明けを 待たずに青くひかる夏空
23


平成二十八年六月十七日
ひかり射す 白く四角い教室で  諦め方など教わらなかった
89

平成二十一年二月十五日
もっと見る

新着のうた

もっと見る