≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

現在歌会はありません

現在評価期間中 ≫一覧

うたのわの「輪」

最近拍手されたうた

色づきし紫式部食むめじろ窓...
夢士
生きてきた年月すべて脱ぎ捨...
千映
夕暮れの月影清か十二月さく...
夢士
裸樹となりし欅の並木路リフ...
夢士
これほどに かがやく君に ...
長崎賢人

人気の歌人

揚羽
由縁
桜田 武
横井 信
行宮偏(仮称)
蔓葵
コタロー
ななかまど
恣翁
夕夏
灰色猫
秋好
名鈴
松本直哉
甘味中毒者

もっと見る

人気のうた

「真実と虚構の狭間に美があるの」 リアルの私と 今は別人
27


平成二十六年五月二十一日
荒れている子どもの心にふとともる ことばをかけたい魔法みたいな
27







平成二十三年一月二十八日
生物の教科書みたいに淡々と 今の気持ちを語ってほしい
40




平成二十二年四月十九日
一枚の卒業証書と引き換えに あの教室へ置いてきたもの
37

平成二十三年三月四日
教室は白霜の窓に閉ざされて  静かな森のような5時限
43

平成二十五年二月十九日
公園のジャングルジムに子ら遊ぶ 歳月早し年の暮れかな
25


平成二十八年十二月二十九日
傷一つ増えても何も変わらない  ガラスの破片を素手で集める
25



平成二十四年二月二十一日
美濃判の歪むガラスに陽は溶けて 唱歌に添いし古きオルガン
35





平成二十九年八月二十七日
もっと見る

新着のうた

もっと見る