≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

甘い歌会

現在評価期間中 ≫一覧

現在歌会はありません

最近拍手されたうた

朝一番ゴミ蒐集車がやつて來...
コタロー
目が潤み「私一人で切れない...
び わ
ちじみ草風の寒さにちじみお...
び わ
春の山春の水など啓蟄や春し...
石川順一
冬季五輪初の銅なるカーリン...
コタロー

人気の歌人

梟太郎
みやこうまし
只野ハル
梅歌
煩悩
相市思咲(しえ)
横井 信
揚羽
笹紅
新座の迷い人
あゆか
小茄子
月虹
び わ
つちだゆういち

もっと見る

人気のうた

書き写す歌の中にも冬があり 春風を待つ心密かに
22



平成二十三年二月六日
クレヨンの一つひとつに名前書く 四月によぎる母の想い出
24




平成二十六年四月一日
パレットに並べし十色柔らかく 筆を洗えば揮発油かおる
33





平成二十九年七月二十五日
古稀迎え集ひて語る思い出の 学び舎の庭おぼろなりたり
23


平成二十九年一月二十二日
「真実と虚構の狭間に美があるの」 リアルの私と 今は別人
27


平成二十六年五月二十一日
津山駅 わたしは大人になるために ここからどこへ向かうのだろう
34

平成二十三年一月十六日
美濃判の歪むガラスに陽は溶けて 唱歌に添いし古きオルガン
34





平成二十九年八月二十七日
教室は白霜の窓に閉ざされて  静かな森のような5時限
42

平成二十五年二月十九日
もっと見る

新着のうた

もっと見る