≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

2020年(ルートB)の歌

現在評価期間中 ≫一覧

失恋の歌

最近拍手されたうた

うつそみのふたかみやまの真...
萱斎院
華やかに咲く花がある捧げた...
灰色猫
喉を焼く 悲しみに襲われる...
谷村思亜
見るからに優しき猫と思いし...
揚羽
平地にはまだ降るを見ぬ雪な...
揚羽

人気の歌人

柊*
シラサワ
谷村思亜
夏深
夕夏
河のほとり

萱斎院
トンボ
つばす
ねりこま
みをつくし
千映2
岩本菫
トウジさん

もっと見る

人気のうた

歓声のあがるプールに梅雨明けを 待たずに青くひかる夏空
23






平成二十八年六月十七日
あの日々が二度と戻らぬことを知る 卒業式の歌の旋律
29


平成二十九年三月十七日
メンデルが 祖父が親父が 時を越え  伝える将来 お前禿げるぞと
35



平成二十年十一月十四日
震災の 爪痕残る 学び舎で  伸びゆく子らに 春告鳥の声
36



平成二十九年二月十七日
久々に暖まりゆく教室に  心の温度差 持つ子ども達
26



平成二十九年一月十日
パレットに並べし十色柔らかく 筆を洗えば揮発油かおる
33





平成二十九年七月二十五日
薬缶ごと盥で冷ます麦茶には 表示されない効能がある
28




平成三十年八月十二日
秋の陽は石膏頭像翳らせて 窓の向ふの光る透明
22



平成二十八年八月二十九日
もっと見る

新着のうた

もっと見る