≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

ファッションの歌

現在評価期間中 ≫一覧

現在歌会はありません

最近拍手されたうた

祖先から絶ゆることなく紡が...
灰色猫
なつかしき君が香ぞする藤袴...
へし切
秋に散る桜見事なフィフティ...
滝川昌之
被災地の心も知らで降る雨よ...
夢士
負けてなを称賛の声鳴り止ま...
夢士

人気の歌人

荒野のペンギン
滝川昌之
へし切
つばす
西村 由佳里

長崎賢人
行宮偏(仮称)
ガビー
横井 信
源 卿景
松本直哉
可不可
sEj!m0
さかさまぼこ

もっと見る

人気のうた

通学路かっぱが手招きするもので そちらについてゆきますかしこ
31



平成二十一年五月二十八日
津山駅 わたしは大人になるために ここからどこへ向かうのだろう
34

平成二十三年一月十六日
あの日々が二度と戻らぬことを知る 卒業式の歌の旋律
29


平成二十九年三月十七日
図書館であなたが立ったそのすきに そっと四つ葉の栞を挟む
22


平成二十九年六月二十九日
パレットに並べし十色柔らかく 筆を洗えば揮発油かおる
33





平成二十九年七月二十五日
ぬけだした六時間目の図書室の 星座図鑑で見ていた未来
44






平成二十五年七月一日
美濃判の歪むガラスに陽は溶けて 唱歌に添いし古きオルガン
35





平成二十九年八月二十七日
「真実と虚構の狭間に美があるの」 リアルの私と 今は別人
27


平成二十六年五月二十一日
もっと見る

新着のうた

もっと見る