≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

夜のうた 「眉」

現在評価期間中 ≫一覧

秋の日の美しさを・・・!

最近拍手されたうた

見渡せばたまむし色の夕しぐ...
蔓葵
くるくると傘を回して水しぶ...
灰色猫
ジグソーの最後のピースを食...
灰色猫
獅子という星座を夜に描きま...
灰色猫
公園の 落ち葉を集め ダイ...
葱りんと

人気の歌人

あゆか
ふじこ
笹紅
恣翁
藍子
秋日好
明星
まあさ
石川順一
長崎賢人
関山里桜
只野ハル
サヤ
法助
コタロー

もっと見る

人気のうた

山たたむ峠に眺む溪深く 靜寂のなかを錦繍いそぐ
24




平成二十九年十月十七日
真っ直ぐで 綺麗な感性 ドキドキと ちょっと黙って 心臓に聞く
18




平成二十九年十月十八日
秋の雨しくしく降れば鬱々と こころも晴れぬ鈍色の空
27



平成二十九年十月十六日
外回りの職ながく就き退きし 後も気になる 秋の長雨
20
i
n
o
s
a
n
n
平成二十九年十月十九日
聖も邪も大切にして感性に 導かれるまま詠んでいけたら
20



平成二十九年十月十八日
空いたのは小腹の筈が気が付けば ガッツリ食べてお腹がきつい
16




平成二十九年十月十六日
君の胸をそっと掬った手のひらに  火傷のような 嫉妬が宿る
28





平成二十九年十月十八日
生き抜いた生きた証が欲しいなら 答えはいつも握ってるだろ
16
s
n
u
f
k
i
n

平成二十九年十月十八日
もっと見る

新着のうた

もっと見る