≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

ファッションの歌

現在評価期間中 ≫一覧

現在歌会はありません

最近拍手されたうた

エスコートキッズが選手見上...
滝川昌之
祖先から絶ゆることなく紡が...
灰色猫
ながめても今は野道の夕影に...
河のほとり
いかるがのいにしえびとの夢...
うすべに
痛みなど知らないように降る...
横井 信

人気の歌人

へし切
南美帆
朔夜
桜田 武
夢士
河のほとり
灰色猫
長崎賢人
萱斎院
吉野 鮎
つばす
揚羽
源 卿景
内田勝也
えんとつカフェ

もっと見る

人気のうた

ややこしやアップデートに馴染むまで 四苦八苦ついてく老いの坂
12



令和元年十月十九日
気を使い「行ってきます」と去る息子 きみ待つ街に帰るとしても
18




令和元年十月十九日
ベットからまだ薄暗い早朝の 空に飛び立つ鳥を見送る
12




令和元年十月二十日
そうだまたジャングルジムで遊ぼうか 今でも好きでいてくれる君
7
西

 



令和元年十月二十一日
しずか夜は背中合わせの物思い  それぞれの過去 時に愛しく
16


令和元年十月十八日
木犀の青き花芽の集ひをり  迷ひの果てに心開けず
9





令和元年十月十九日
夜の冷えて弓月白き路地通り ひびく靴の音家路を急ぐ
14



令和元年十月二十日
負けてなを称賛の声鳴り止まぬ 平尾に届けと拳突き上ぐ
11


令和元年十月二十一日
もっと見る

新着のうた

もっと見る