≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

現在歌会はありません

現在評価期間中 ≫一覧

現在歌会はありません

最近拍手されたうた

一日を森の家なる客となる花...
ななかまど
透けるごと水色染まる額紫陽...
恵雪
余す生物の数にも入らぬが歯...
トウジさん
もういいかいと問へばまだよ...
へし切
犯されるホームぺージのサー...
び わ

人気の歌人

Aquarius
さいおん
横井 信
笹舟
KEN
滝川昌之
へし切
夢花火
おばま
ながさき
睡密堂
杜鵑草
音蔵 雅秀
さえね
只野ハル

もっと見る

人気のうた

胡瓜二種トマト三種を植え終えし  頃見計らい小糠雨降る
7



令和六年五月二十一日
必ずや季を違わず咲く花の 健気さ匂う皐月の庭に
7



令和六年五月二十二日
妖精の花しぼむまで人の世に 戯れ遊ぶ鈴蘭の咲く
9

 
令和六年五月二十一日
野辺座り白詰草の花輪編みし 幼き日々は遠くなりき
9


令和六年五月二十日
セコイアの並木の下に白いシャツ  笑いさざめく自転車押して
6




令和六年五月二十三日
特別なルールを一つ作ります 老いてくペースを妻と合わせる
13




令和六年五月二十二日
夏の夜は短かすぎます恋焦がれ 恋歌に灯す線香花火
14





令和六年五月十八日
花束は照れて買えない人だけど 目を見て「好き」と言ってくれるの
5


令和六年五月十九日
もっと見る

新着のうた

もっと見る