≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

現在歌会はありません

現在評価期間中 ≫一覧

うたのわの「輪」

最近拍手されたうた

散りはてて空をひろげる枯れ...
うすべに
眠れない暗いベットに雲間か...
横井 信
うっすらと額に汗してウォー...
夢士
花のなき寂しき冬に暖色の薔...
千映
やることが徐々に狭まりつつ...
び わ

人気の歌人

揚羽
耕呂人
千映
ひさ絵
神戸風見鶏
可不可
つばす
只野ハル
うすべに
西村 由佳里
名鈴

月虹
ななかまど
遠井 海

もっと見る

人気のうた

差し伸ばすこの手にふわり舞い降りて 雪は遥かな天よりの使者
14


令和元年十二月七日
山犬の 影呼ぶやうに 軋みけり  時を哀しむ 風にはしばみ
9



令和元年十二月八日
ことことと林檎をジャムにするときの 君の瞳のあどけない恋
11



令和元年十二月九日
夕暮れの月影清か十二月 さくら紅葉に上弦の月
11


令和元年十二月五日
あはれともうき世の川の月影に 流れなき夜のひとを戀ひては
11



令和元年十二月五日
年の瀬のビルの隙間を抜けてゆく やっと終わった寒い一日
13




令和元年十二月六日
世の乱れ 鎮めらるるは 猛き者  身の病には 危ふき薬か
10


令和元年十二月六日
人生の記録のごとく淡々と お薬手帳に母残す歌
11





令和元年十二月八日
もっと見る

新着のうた

もっと見る