≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

年下への恋心を描く

現在評価期間中 ≫一覧

ダブルミーニング

最近拍手されたうた

澪つくし星の河ゆく月の舟い...
舞 
クーラーを私の部屋に新設す...
び わ
梅の香とゆかりの紫まとわせ...
ハーコット
台風の残した雨を恵みへと変...
横井 信
機の音をしるべに会いにゆき...
灰色猫

人気の歌人

時計台
うすべに
御宿川蝉
ハーコット
桜田 武
へし切
十口
滝川昌之
草木藍
恣翁
スガカンタロウ
きくゑ
みっさん
横井 信
今でも幸ちゃん

もっと見る

人気のうた

ユーラシア北と東の大国が 黒い風呂敷き拡げるように
9





令和四年七月五日
焼肉の話聞こゆる町内会 明るくなりゆくまだコロナ禍だが
5


 

令和四年七月六日
亡き母の写真に向かい暑いよと 母に似てきた首にタオルが
7



令和四年七月六日
同じやに搖れては戻る蜀黍の  葉音騷がし南風の吹く頃
13


令和四年七月二日
地蔵には花一輪の手向けかな  草いきれ満つ み山深くに
8

 
令和四年七月三日
一日が経ってもつかぬ既読の字  破れる恋の足おとなのか
5







令和四年七月三日
水田がひとつ埋葬されました ほたるの群れをもろともにして
8



令和四年七月五日
ゆかた着た孫と花火の懐かしく 吾も生き生きと思い出の中
5



令和四年七月六日
もっと見る

新着のうた

もっと見る