≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

「私の2018年」歌会

現在評価期間中 ≫一覧

現在歌会はありません

最近拍手されたうた

冬枯れの川辺にありて時過ご...
夢士
朝の陽に山並み蒼く凛と映え...
夢士
亡き母の手箱に在りし葉書見...
夢士
もみじの手夕餉のあとの米研...
夢士
冬枯れの野に咲き残る秋の花...
夢士

人気の歌人

秋日好
海豚
夕夏
志織
紗響
月虹
露草
可不可
石川順一
ひよこ豆
千映
ななかまど
び わ
灰色猫
ひさ絵

もっと見る

人気のうた

常識を振りかざす人の非常識 受けて立たぬも生きる知恵なり
787


平成二十九年二月二十日
過ちを改むるには憚らず 心素直に背筋は凛と
17



平成三十年十二月六日
手水場の冷えたる水に手を清め 母を想ひて兩手を合はす
10



ー
平成三十年十二月九日
母亡くし独り暮らしの父の為 柿を剥いてる我が手の包丁
15


平成三十年十二月九日
配偶者控除の書類を提出す 誰の名前も書けない俺だ
14



平成三十年十二月八日
亡き母の手箱に在りし葉書見ゆ 戦地の叔父の別れの言葉
16


平成三十年十二月十日
間引き菜の根を落としつつ省みる  老いてなお知る日々の尊さ
21


平成三十年十二月八日
しあわせなともに暮らした思い出が 消えないように君は生きてる
16



平成三十年十二月七日
もっと見る

新着のうた

もっと見る