カテゴリーで探す

恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

源 卿景 (男性)

京都府出身 20才

被評価数:761

好きなうた

例:①見わたせば柳桜をこきまぜて都ぞ春の錦なりける(素性法師) ②夜半に起きてみづからの死を思ひつつ飲む酒なればいとど寒しも(吉井勇)等

好きな歌人

平経正 源実朝 西行 細川幽斎 良寛 正岡子規 与謝野晶子 若山牧水 俵万智 等

この歌人のうた一覧

はじめまして、こちら源卿景(みなもとのきみかげ)と申します~全く称すれば中務少輔從五位上源朝臣綾小路卿景(伝統的な公家をならう位署)です。普段、卿景と直に呼んでも良いのです。
このウタノワの中で第二位の唐国生まれのはずです。もう一人の唐国生まれの平知師(たいらのとももろ)先輩の御影響を色々と受けてついに登録してきました(それで「京都府」という出身地はただの気に入るところ)。
対岸の大和文化や文学が大横好きだから、異邦人としても和歌や俳句などを書き続けています。やはり自分の八雲の道に上進したいと思っています(まだ古典文法独学中で、いつも先輩達に御迷惑を)。
近代の歌の形式に基づい、古歌の趣を鑑み、自国の要素を取り入れてみています(もちろん心を歌い上げるのは何より)。
主に質実なスタイルにしていますが、美辞麗句も排斥しません。
歌そのものの価値を重視していますから、説明や翻訳をするなどはあまり好みません。
因みに僕と交流したいならいつでも御歓迎します。こちらアドレス:2010288852@qq.com 或いは Twitter:@wabibito233へ御連絡ください。
真·初心者で、今後どうぞよろしく御願いします!
--------------------------------------
令和元年五月一日 登録
令和元年十二月七日 被評価数500 達成
(つづき……)

参加中の歌会

参加中の歌会はありません。

お気に入りの歌人

あなたのファン

代表作

さびしきは朧月夜の帰り路を そぞろ歩きて咳をするかな
17
令和元年五月二日

最近詠んだうた

和歌に飢ゑ俳句に飢ゑて金の世に 合はねば餓死す詩才高くとも
2
令和二年八月十日
初夏の陽のかゆみを浴びて街をゆき 髪もとかずにいざ君に会へ
2
令和二年五月十九日
ケーキ屋のバイトを終へて来し君の 手をつなぐ時パイの香ぞせる
5
令和二年五月十九日
アラームの鳴る音止めて眠き気の 消えて頭のいたみのこれり
3
令和二年五月十六日
去年の冬経ぬれば今や枯枝にし 造り花散る春の夜の月
3
令和二年五月十二日
もっと見る