カテゴリーで探す

恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

青き銀椀 (男性)

大阪府出身

被評価数:3264

好きなうた

雨去りてまた水の音あらはるるしづかなる世の山の秋かな

好きな歌人

与謝野晶子

この歌人のうた一覧

青き銀椀(あおきぎんなん)と名乗ります。
五十代に差し掛かろう男性です。

鯉舟(こいふね)、
葦川四丁(あしかわよんちょう)と
名乗ってきて、今に至ります。

心身の弱く、
病に臥しながら、
マイペースで作歌に努めています。

長いお休みをいただいておりました。

2021年12月15日より、
また少しずつ
投稿を再開できればと思います。

いまだお恥ずかしい歌を
披露してしまいますが、
どうぞよろしくお願いいたします。

参加中の歌会

参加中の歌会はありません。

お気に入りの歌人

あなたのファン

代表作

せつなさの薄らぐたびに人の歌 読みてなほ欲しあくがるるまで
22
平成二十九年六月八日

最近詠んだうた

大坂のちらつく雪の止みてその 空白埋めて欲し暮れゆきつ
6
令和四年一月三日
鳥立つが面白き門日差し来る 斜めかがよふ新しき年
0
令和三年十二月三十一日
きみの目を瞳と呼ぶやその日から 恋する瞳にわれはなりつつ
7
令和三年十二月二十六日
夜が明けてつづく思ひを厨にて 立ち尽くしても汝を読むらむ
8
令和三年十二月二十三日
待合の病院出でて散策す 小雀や川の流るるを見つ
7
令和三年十二月二十二日
もっと見る