カテゴリーで探す

恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

鯉舟 (男性)

大阪府出身

被評価数:1547

好きなうた

雨去りてまた水の音あらはるるしづかなる世の山の秋かな

好きな歌人

与謝野晶子

この歌人のうた一覧

はじめまして、鯉舟と申します。

短歌を始めて、2,3年になります。

心身の弱く、病に臥しながらも
作歌に励んでいます。

今の所は、
日記を付けるように、
1日1首は心がけて詠めたらと思っています。

時には気楽に、
時には心がけて詠んだりできればと思います。

どうぞお付き合いのほど、
よろしくお願い申し上げます。

参加中の歌会

参加中の歌会はありません。

お気に入りの歌人

あなたのファン

代表作

せつなさの薄らぐたびに人の歌 読みてなほ欲しあくがるるまで
18
平成二十九年六月八日

最近詠んだうた

年ふればひときは放つ光にも 二つと見へし月の晩かな
6
令和元年六月十七日
夜は月のかがよふものを梅雨曇り 人こそ慕ふ奥の山かな
7
令和元年六月十六日
ご婦人の三人寄ればトントンと 片付けてゆくおしゃべりのネタ
6
令和元年六月十五日
よく見れば梅雨曇りにも山裾の うす霞みにもよく見通せて
9
令和元年六月十五日
雨ごとに花も応へけむあじさゐの 色濃くしつつきみへも応へむ
6
令和元年六月十四日
もっと見る