カテゴリーで探す

恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

御宿川蝉 (男性)

長野県出身

被評価数:1299

好きなうた

敷島の大和心を人問わば朝日に匂ふ山桜花 散りぬべき時知りてこそ世の中の花も花なれ人も人なれ

好きな歌人

和泉式部 式子内親王 紀貫之

この歌人のうた一覧

令和3年3月13日に"うたのわ"に参加いたしました。宜しくお願いします。
百人一首の歌の背景などを勉強しているうちに、自分でも詠ってみようと思い、2年程前から自己流の和歌(短歌)を創る様になりました。皆さんに読んでいただければ幸です。
古今和歌集がバイブルです。

令和3年10月13日 最近好きになった歌
人はみな春に心をよせつめり 我のみや見む秋の夜の月

参加中の歌会

参加中の歌会はありません。

お気に入りの歌人

まだいません。

あなたのファン

代表作

暮れなづむ棚田の畔を下り來たる  田毎に見ゆる三日月の笑み
23
令和三年六月十三日

最近詠んだうた

叢雨に濡れて紫陽花なまめきぬ  貴女住む宿の初夏の夕暮れ
7
令和四年五月九日
春風に添ひて心は 蝋梅の  花から ミモザの花へ移ろふ
11
令和四年三月九日
東歐の沃土に コクリコの花咲くか   雪原に殘る キャタピラの跡
15
令和四年二月二十八日
朝夕の 寒さに耐へて 立春の  陽射しきらめく蝋梅の花
13
令和四年二月五日
夜明け前 下弦の月影霜に落つ  大寒の空 星も瞬く
10
令和四年一月二十五日
もっと見る