カテゴリーで探す

恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

シダ

神奈川県出身

被評価数:766

好きなうた

深々と人間笑ふ声すなり谷一面の白百合の花

好きな歌人: 未登録

この歌人のうた一覧

原則として「旧仮名・新字体・文語体」での短歌を詠んでゐます。今は古典の形式を試みつつ己の知識、力量の不足と向き合ふばかり。
また、今更ながら北原白秋に触れてみて近代短歌の恐ろしさが身に染みます。白秋怖い。短歌ではありませんが日夏耿之介も怖いです。あとはホイップあんパンと豆乳が怖い。夏は蜂蜜と檸檬果汁に生姜と僅かの唐辛子を混ぜて水または炭酸水で割ると美味しいです。なんで飲食物の話をしてるんでせう。
Twitterは「@s_i_d_a」です。いづれ言文一致の不可能なるを思ひ、最近は徒然のことも文語で書くことを試み始めました。

参加中の歌会

参加中の歌会はありません。

お気に入りの歌人

あなたのファン

代表作

黄金の毛皮まとひし舟人の なごりはわづか黄道のほし
8
令和二年十一月二十二日

最近詠んだうた

倦みし世の果ても知らねど流るれば いづれ果てなむ補陀落渡海
2
令和三年十月十七日
補陀落もいづれはあらじこの海の 果つるも知らじ我が身のしづく
3
令和三年十月十七日
家に病んで枯野をめぐる夢もなく 画面の中に人の死にけむ
3
令和三年十月十四日
枝の風の吹く紙巻の先の火の やがてけぶりと消なむ身なれば
3
令和三年十月十四日
廻りても復路はあらじ薄やみに なづみぬる日のあきと思へど
4
令和三年十月十三日
もっと見る