カテゴリー: 自然

評価: (3)

拍手

詠み人:

水仙

≫他のうたを見る
ヘリオガバルス…ローマ帝国第二十三代皇帝。
客人に薔薇の山を落として窒息死させるのを楽しんだ、というエピソードを描いた、画家アルマ=タデマの『ヘリオガバルスの薔薇』という絵画から詠んだ歌です。

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

静馬
御宿川蝉
ななかまど
恣翁

一覧

令和四年五月十三日
思ふべしヘリオガバルスの饗宴の 死に至るほどの薔薇の花びら