カテゴリー: 恋愛

評価: (17)

拍手

詠み人:

名鈴 (女性)

≫他のうたを見る
夫から去年贈られた正月用の紅梅の晴れ着。
薫き染めて準備する。
不在の家を守っていても、私はひとりではないと思える。

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

灰色猫
横井 信
朝比奈
桃山
音弥
ななかまど

一覧

令和三年十二月三十日
枝の梅は つぼめど君が 濃き衣は  薫りを加へ 正月を待つ