カテゴリー: その他

評価: (10)

拍手

詠み人:

KEN

≫他のうたを見る
1月いっぱいで福島市から郡山市へ転居。まだ仕事が残っているので週3~4回は往復100kmの道のりを車で通う予定。歌は引っ越し前の朝、堤で詠んだもの。柿本人麻呂の旋律を少し真似しました。(巻一 48番)

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

さいおん
ななかまど
揚羽
へし切
音弥
名鈴

一覧

令和三年二月三日
行く水も 古る年月も 輝きぬ  朝の信夫路 陽を返り見ば