カテゴリー: 恋愛

評価: (7)

拍手

詠み人:

名鈴 (女性)

≫他のうたを見る
昨夜雪の上に流れたのは、賊ではなくあなたの血であったかもと思うと、恐ろしくてたまりません。
危険はごく身近にもあったのだと、思い知らされました。

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

河のほとり
ななかまど
桃山
音弥
葛城
揚羽

一覧

令和三年一月九日
怖ぢ聞こゆ 尊き命散らするに  鈍き刀で足ると知りては