カテゴリー: その他

評価: (40)

拍手

詠み人:

名鈴 (女性)

≫他のうたを見る
副題は、「感情、意識、創造性と文化の起源」。
従来は、心を進化の過程で人間だけに備わった特別な脳の働きとみなした。
著者は「ホメオスタシス(恒常性)」に注目する。
生きものって動的。

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

朝比奈
夕桐
つきの
へし切
出羽守
酒野実

一覧

令和元年十二月十九日
人のみに 心有りとは 驕りなり  数ならぬものも 確と兆し持つ










「








」