カテゴリー: 自然

評価: (8)

拍手

詠み人:

名鈴

≫他のうたを見る
副題は「遺伝子と運のあいだ」。
絶滅の原因は生物の特性ではなく、偶然的な環境の変化、つまり運だという。
人間(特に仏教に親しんでいる者)は、どうしても因果が頭から離れにくい。

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

ひさ絵
KEN
へし切
ななかまど
恣翁
滝川昌之

一覧

令和元年十一月三十日
何事も 偶なりとは 冷たまし  後生願ひは 人の性あらむ





「






」