カテゴリー: 挽歌

評価: (25)

拍手

詠み人:

恣翁 (男性)

≫他のうたを見る
重ねて京城に入るも 人存せず
白楊青草 暗に魂を銷す
検べ来たる旬半 秋遊せし袂
涕涙の痕 酒の痕よりも多し

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

揚羽
あどりあん
只野ハル
まるえふ
舞 
光源氏

一覧

平成二十四年八月十七日
君偲び 零しつる酒の痕よりも  袂の露ぞ 染みとなりぬる




「




 





」