カテゴリー: 恋愛

評価: (4)

拍手

詠み人:

御宿川蝉 (男性)

≫他のうたを見る
仕舞を習い事にしていた女性と薪能を観賞した後に、千鳥ヶ淵の夜桜をそぞろ歩きに見物。
胸がときめいていました。

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

河のほとり
ななかまど
横井 信

一覧

令和三年四月五日
春の宵 序の舞に 舞う桜花  篝火 燃ゆる 君が横顔