カテゴリー: 恋愛

評価: (10)

拍手

詠み人:

KEN

≫他のうたを見る
いさよひ(猶予ふ ためらい)=十六夜の語源? 降りしきる雪に霞む十六夜を見上げながら。。。。結構積もって歩く度雪が鳴くべし。

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

へし切
揚羽
横井 信
ななかまど
さいおん
葛城

一覧

令和三年一月三十日
いさよひを 微かに浮かべ ささめ雪  落ちて哀しく あうらに哭きゆ