カテゴリー: 友達

評価: (13)

拍手

詠み人:

灰色猫

≫他のうたを見る
大切な友へ。正直、人生経験の少ない僕からかける言葉か見つからなかった。だから短歌にして伝えました。式に参列しようかとも思ってた。青空を見れば会った事もない旦那様の事、想う事があるかも知れません。

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

さちこ
朔夜
玲人
ななかまど
恣翁
みをつくし

一覧

令和二年九月十七日
青空を愛す庭師の霜焼けに ただ温かな花手袋を