カテゴリー: 自然

評価: (13)

拍手

詠み人:

恣翁 (男性)

≫他のうたを見る
 昨日、所用で久し振りに、京都の北山通りを訪れました。立夏時分の、お昼休みの時間の植物園の裏手辺りの通りの印象を詠みました。

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

リクシアナ
秋日好
横井 信
灰色猫
紗響
春咲

一覧

令和元年五月八日
初夏の 青葉の陰に沈みたる  午後の通りの 眠りたるかな