カテゴリー: その他

評価: (14)

拍手

詠み人:

KEN

≫他のうたを見る
今夜は雪。
「山蔭の草の庵はいと寒し柴を焚きつつ夜を明かしてむ」 良寛様の歌を思い出して。
徳の無い心貧しい自分が寒くて眠れぬ夜を詠むとこんな感じに。

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

ひさ絵
幸子
秋日好
コタロー
横井 信
へし切

一覧

平成三十年十二月十二日
雪の夜半 心にくべる 柴も無く  餓鬼は凍えて 東雲を乞ふ