カテゴリー: 時事

評価: (1)

拍手

詠み人:

行中納言知邦 (男性)

≫他のうたを見る
『古今和歌集』卷第一・春歌上・8
文屋康秀「春の日の光に当たる我なれどかしらの雪となるぞわびしき」を引用

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

平成三十年十一月三十日
若き時暮れゆくことを楽しむに  かしらの雪に年ぞ惜しまむ