カテゴリー: 恋愛

評価: (15)

拍手

詠み人:

秋日好 (女性)

≫他のうたを見る
座って電車の出発を待っていたら若い男の人が本とサンドイッチと椿を一枝腕に抱えて通路を歩いてきた。花束でもなく、ラッピングもなく。その分趣ありでした。花、落ちませんように。「椿姫」参照です。

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

林林
石川順一
柊:
横井 信
相市思咲(しえ)
へし切

一覧

平成三十年二月十三日
ピンクなら今日も逢えるね一枝の 椿を持って電車乗る人