カテゴリー: 自然

評価: (23)

拍手

詠み人:

滝川昌之 (男性)

≫他のうたを見る
こんばんは!
小雨の朝となりましたが雑木林の鳥たちは、時折高鳴きを含めながら枝から枝へ鳴き渡りをしていました。
『もう冬物のコートだな』と、鳥が囀っている気がしました。

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

柊:
ラベンダー
秋日好
元親兄貴
吉野 鮎
石川順一

一覧

平成二十九年十一月十四日
枝えだを一鳴き渡る鳥さえも 風の寒さを嘆きはじめる



。