カテゴリー: 自然

評価: (21)

拍手

詠み人:

ふじこ (女性)

≫他のうたを見る
収穫が終わり、すっかり色をなくした冬の津軽平野。
疲れ果てた大地を癒すかのように、岩木の神が袖を翻し雪を降らせ白く清めていく。春になり目覚める時まで、雪は溶けずに大地を守り続けるのです。

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

コタロー
うたたね☆
日置鳩子
とはと
藍子
滝川昌之

一覧

平成二十九年十一月十一日
冬枯れの色なき里に袖返し 岩木の神は雪をふりつむ