カテゴリー: 自然

評価: (18)

拍手

詠み人:

灰色猫

≫他のうたを見る
「奏されるときを待つ楽譜のような死者の言葉をしまう図書館」
御歌、削除されたようなのでこちらに追記

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

桜田 武
長崎賢人
へし切
藍子
夏恋
秋日好

一覧

平成二十九年九月七日
膨大な死人の文字の図書館で わたしは独り呼吸をやめない






「




」