カテゴリー: 時事

評価: (22)

拍手

詠み人:

長崎賢人 (男性)

≫他のうたを見る
*「自身の欲望の為には相手の殲(せん)滅も辞さないという”核兵器を容認する思想”こそ、克服すべき思想である。平和とは、人間自身の力と”英知”で創造しゆくものなのだ。」(四季の励まし)

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

夢士
灰色猫
falcon
河のほとり
藤久崇
藍子

一覧

平成二十九年八月十三日
幼稚なる 脅迫まがひの 売り言葉  それに応じる 能無し指揮官