カテゴリー: 家族

評価: (23)

拍手

詠み人:

詠み人知らず

 
昨年は父の死で、今年は法要で子供が帰って来ます。死して父は家族を引き合わせてくれたようです。

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

ミミンガ
夢兎
野々花
葱りんと
夢士
長崎賢人

一覧

平成二十七年十一月十六日
一年を隔てて父が集めたる  正月にさえ 帰らぬ家族