カテゴリー: 挽歌

評価: (25)

拍手

詠み人:

恣翁 (男性)

≫他のうたを見る
 危篤状態だった親友を見舞うつもりだったのが、葬儀になってしまいました。痩せてしまった死に顔を見て、もっと早く見舞いに行かなかったことが悔やまれて涙が出ました。

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

杏花
大埜真巫子.
夏恋
あまおう
すばる
みなま

一覧

平成二十六年五月十二日
閉ざされし部屋に ひっそり過ごしたる 時 覚まさする臭いに噎せぬ