カテゴリー: その他

評価: (44)

拍手

詠み人:

へし切 (男性)

≫他のうたを見る
この歳になると満開のさくらを見ればやがて散りゆく姿を考えてしまう。哀しさばかりが溢れ出て、それ故いっそ咲かなければと哀しさばかりが溢れ出る...

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

藤久崇
有賀亭小太
巴里笛
琴葉
桜田 武
長崎賢人

一覧

平成二十六年三月三十日
哀しみの吾のこころを酌みもせず 今を盛りと咲く花ざくら