カテゴリーで探す

恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

澤木淳枝

京都府出身

被評価数:1253

好きなうた

石走る 垂水の上の さわらびの 萌え出づる春に なりにけるかも

好きな歌人

額田王、柿本人麻呂、山上憶良、志貴皇子・・・ベタですが^^;

この歌人のうた一覧

澤木淳枝と申します。
長らくご無沙汰致しておりまして、すいませんm(__)m
未だに通信制高校に通っています(爆
最近、作詞・漢詩の他に、冠句・連歌も始めるという暴挙!
自分の不勉強さを痛感する毎日です。
頻度は緩やかではありますが、よろしくお願い致します。
変な歌もあるかもしれませんが、其処は何卒ご容赦を。
素敵だと思う歌、素敵な言葉を紡がれる方の多きことに感動しています。
いきなり変な歌を送りつける無礼、何卒ご容赦を。
【呟かないtwitter】
http://twitter.com/atuesawaki
【更新しないWeb-Log】
http://blogs.yahoo.co.jp/njswg145
【属性】
 ヲタ・腐女子・ネット廃人・年寄りだけど通信制高校生
【肩書き】
 吟遊詩人/自宅警備員(ひきこもりーー;)
【奉りし方】
 内村光良様、山寺宏一様

参加中の歌会

参加中の歌会はありません。

お気に入りの歌人

あなたのファン

代表作

吾子の手を 互ひにとりて 川に添ふ  桜並木を いく夢叶はず
29
平成二十二年七月五日

最近詠んだうた

あしひきの やまにたなびく むらさきの  くものまにまに はつはるのこゑ
4
平成二十五年一月一日
つたなくも うた詠みルビを ふる画面  出づれどズレて 表示されます
3
平成二十四年十二月十一日
ありあけに 月も冴えたる 山の端へ  滝の音に覚む 鳥は行くらし
4
平成二十四年十二月十一日
南蛮の 聖生まれし 夜に酒を  酌みては偲ぶ 俤 辛く
3
平成二十四年十一月十八日
なゐのあと さきみたまあり くしみたま  ありてさきたる おくのさくらぢ
6
平成二十四年十一月十八日
もっと見る