カテゴリー: 仕事

評価: (5)

拍手

詠み人:

おもちさん

≫他のうたを見る
顔をだした瞬間、バーのママは泣いて抱きついた。どこまでいってたんや、アホ!と、怒られた(苦笑)生きてたんや!と言うと、勝手に死なすな!やて。彼を紹介すると、つりあわへんと笑われた(笑)

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

あぶく
滝川昌之
恣翁
武蔵野

一覧

令和三年六月二十四日
夢見たい 二人で歩く 繁華街  お世話になった バーにご挨拶