カテゴリー: その他

評価: (9)

拍手

詠み人:

ひさ絵 (女性)

≫他のうたを見る
池田光政公のお庭に初雪の舞う朝…その純白にも勝るとも劣らない真白の丹頂の舞。
優美にして気高く、神々しいまでに凛としたその舞に魂が震えた。

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

横井 信
へし切
コタロー
灰色猫
紗響
かげろう

一覧

平成三十一年二月十二日
初春の初雪に舞う丹頂の 神々しいまでに気高く優し
姿