カテゴリー: 自然

評価: (7)

拍手

詠み人:

新座の迷い人

≫他のうたを見る
年が明けてと思ったらもう師走ですね昔若い頃は年月の進みが遅かったが今は夢の様に過ぎゆきます漢詩の「偶成」見たいですね私などは既に「階前梧已秋声」です後余命が何年有るか淋しい事です生有る者は没します

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

夢士
コタロー
芝桜
滝川昌之
灰色猫
へし切

一覧

平成三十年十二月二十二日
師走来る 今年の残り 何日か   暮れ行く日々を 指おり数え