カテゴリー: 時事

評価: (15)

拍手

詠み人:

ひさ絵 (女性)

≫他のうたを見る
親から虐待を受けて育った児は、必ずと言ってよいほど自分も虐待を行う。
愛情なく育った児は、感情のまま、本能のまま生きている自分が普通だと思い込んでしまう。
その児の育つ環境こそ大事である。

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

藍子
コタロー
へし切
灰色猫
かげろう
しずく☆・.…。

一覧

平成三十年十二月五日
深呼吸ひとつで変わるその沸点 理性で耐えてこそ人間の道