カテゴリー: 家族

評価: (19)

拍手

詠み人:

滝川昌之 (男性)

≫他のうたを見る
こんばんは。

おでん屋台でした。背中を丸めてコップ酒をすする父を迎えに行かされて、お鍋いっぱいに父の反省を詰め込んで一緒に帰る。多分、冬でした。

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

あゆか
志織
もみじ☆彡
コタロー
煩悩
桜田 武

一覧

平成三十年十一月二十三日
鍋持たされ父を迎えにおでん屋へ 策士の母の一石二鳥
















。