カテゴリー: その他

評価: (14)

拍手

詠み人:

詠み人知らず

 
墓園が遠いので真夏を避け、皆の都合の合う日にと今に。毎年一泊で行く墓参は父の兄弟会。ご馳走を食べ、ワイナリーに寄り、締めは信玄餅の詰め放題がお楽しみ。父が信玄餅好きだったとは。お墓を近くに、は懸案事項

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

揚羽
灰色猫
横井 信
滝川昌之
恣翁
夢士

一覧

平成三十年十月十三日
めいっぱい袋に詰むる信玄餅  墓参の折に楽しみけらし


 













。






。