カテゴリー: 自然

評価: (28)

拍手

詠み人:

滝川昌之 (男性)

≫他のうたを見る
こんばんは。

『控えめに化粧落として紫陽花は過ぎた盛りの雨にうなづく』。

投稿、どちらにしようか迷いました。

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

揚羽
あゆか
灰色猫
バロンマン
煩悩
KEN

一覧

平成三十年七月十日
色艶は雨の盛りに過ぎてなお 褪せて気高きあじさいの花