カテゴリー: 友達

評価: (14)

拍手

詠み人:

† 鵺雛 †

≫他のうたを見る
ここに御礼申し上げます。実は三か月前に病状を聞いた時の方が衝撃が大きかったです。家族それぞれが出来る限りのことをして、腹を括って徐々に気持ちの整理をつけてきたので現在の心的ダメージは少ないです。

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

恣翁
石川順一
千映
へし切
幸子
相市思咲(しえ)

一覧

平成三十年六月九日
悲しみに烟る巣を見て過ぎがてに 置かれし厚意の言葉にのどよふ




、














。